« 転職鬱かな? | トップページ | ブリタニカよ、お前もか? »

2012年3月10日 (土)

ピロリ菌を除菌しよう

上村直実先生の世界的に絶賛されている論文で、ピロリ菌の有無と胃がん発生の関係について、「ピロリ菌の検査が陽性の人と陰性の人に分けて、8年間経過を観察したところ、陽性の人の2.9%に胃がんが発生しましたが、陰性の人には発生しませんでした。Uemura, N.,et al.:N Engl J Med,345,784,2001 」とあります。これを受けて、厚生省が動いています。東京都の検診データでも凄い数字が出ています。(ちょっとググって下さい。)

その方法と言うのが、ABC検診です。
日本胃がん予知・診断・治療研究機構 ABC検診とは?
http://www.gastro-health-now.org/ABCExamWhat.htm
を見てみてください。この検診方法で素晴らしい確率で胃がんを発見できると言う方法が確立されつつあります、と言うよりほぼ確立されています。

消毒されていない井戸水や、山の湧き水などを直に飲んだことのある人は、大体ピロリ菌を飼っているようです。これまで、内視鏡をやって生検して顕微鏡で見て、抗生物質を10日間くらい飲み続けて、1~2ヵ月後に除菌されたかどうか確認が必要があります。

通常の胃検診では、対象者に対して医療リソースが足りなく、内視鏡検査とX線胃透視で行われます。でも残念ながら1975年から胃がんによる死亡者は高止まりしたままです。ABC検診では、ヘリコバクター・ピロリ菌の抗体と血清ペプシノゲン値でリスクファクタを調べれば、高リスクの人たちだけを内視鏡検査すれば良くなります。ABC検診で自分のリスクが解れば、進んで内視鏡を行うようになると思います。リスクごとに検診の間隔を決めて、内視鏡検診を受ければ、年間3万人の胃がん患者を減らせるんではないかと期待されています。最初はお金が掛かりますが、5年後を考えると15万人の胃がん患者を減らせますから、医療費として十分元が取れます。それに、胃がんなんかで死んでしまう不幸な人を減らせるのです。素晴らしいですよね。

でも、ピロリ菌が居る人は、まず除菌すればそもそもの胃がんの発生リスクを減らせるのです。
僕も5年前に除菌しました。でも、そろそろまたきちっと除菌されていることを確認をしなくちゃいけませんね。

|

« 転職鬱かな? | トップページ | ブリタニカよ、お前もか? »

雑談」カテゴリの記事

コメント

フロの飼い主さんへ

工エエェェ(´д`)ェェエエ工!!?
ピロリ菌と胃がんって関係があるの?
知らなかった!!
私も検査…受けてみようかなぁ

投稿: ニャンポコー2等兵 | 2012年3月11日 (日) 11時53分

ニャンポコさんへ

いやいや関係があるどころじゃなくて、ピロリ菌感染してなければ、ある意味胃ガンにはならないんだよ。
感染による胃炎の状態でリスクが変わるから、除菌するなら早めにしたほうが良いよ♪

投稿: フロの飼い主 | 2012年3月11日 (日) 15時14分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピロリ菌を除菌しよう:

« 転職鬱かな? | トップページ | ブリタニカよ、お前もか? »