« 実感が湧かない | トップページ | キレる中高年 »

2012年4月 6日 (金)

満員電車はどれだけの活力を奪うんだろうか?

今週始めから、朝の通勤ラッシュの中、満員電車に揉まれています。
目的地の駅に着くと、どっぷり疲れて、正直仕事どころではありません。

僕が慣れていないだけかと考えて、周りの人達の様子を窺っていると、殆どの人がホームに弾き出されて、他の人との密着から解放された時に、一息大きく溜め息をつきます。
やっぱり、僕だけではなく、みんな大変な思いをしてるんだな、と思います。

日本中の大都市圏でどれほどの活力が毎朝失われているんだろうか?と思う。

日本の国力の地盤沈下のような事がよく言われるけど、毎朝無為に失われる活力を生かすだけで、国力アップなんて簡単に出来るんではないだろうか?そんな風に思う。

初日の入職式で、体育館のパイプ椅子に座らされてのオリエンテーションも結構な拷問でしたが、2日目からの情け容赦ない仕事の量も、通勤に拠るパフォーマンスダウンが無ければ、割と楽に思えたかも知れません。幸い、行った先の職場は、係長達が大変優秀で、正直課長が居なくても内部の仕事は回りそうです。右も左も解らない1,000人規模の職場で、直ぐに自分の仕事に取り掛かれたのは、内部の事は係長達に任せっきりでOKだったからです。

情報通信のお陰で、距離を気にする必要が無い職種、業種が増えてきているのですから、都心のオフィスなんて高いだけなんだから、行ける人たちからでも地方へ移れよ、なんて乱暴なことも考えます。

すし詰めが常態化している線は、複々線化しろよ!なんて事も思います。

まあ、それでも僕の辟易している西武池袋線の上りは、山手線の池袋、高田馬場、新宿、渋谷に比べれば可愛いものらしいのですが・・・

|

« 実感が湧かない | トップページ | キレる中高年 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

あー、大変ですね、慣れるまで。昔、3年だけ都内に通ってたとき、一生の大半を遠距離通勤してる常磐線のおじさまたちを尊敬しましたっけ。

投稿: 如月 | 2012年4月 7日 (土) 19時54分

如月さんへ

態々近い職場から都内の職場に好き好んで移った僕は例外でしょうけど、マイホームの為に遠距離通勤を選んだお父さん達は、奥さんや子供達の為にあの苦労に耐えているんだな、と思うと頭が下がります。

電車の中を見回すと疲れた顔のお父さん達の顔が切ないですね。
自分も体力持つかしら?(笑)

投稿: フロの飼い主 | 2012年4月 7日 (土) 21時59分

フロの飼い主さんへ

満員電車お疲れ様です
私も結構な満員電車ですが大阪や東京の地下鉄に比べると可愛いもの。

昔、夕方、東京の新宿線のあまりの満員さに1時間以上電車を見送った覚えがあります

投稿: ニャンポコー2等兵 | 2012年4月 9日 (月) 20時23分

ちょうど良い時間帯の急行はすし詰めに近いので、早い時間帯にずらしていますよ。帰りも準急を待って座って本を読んでいます。
少し慣れたような気がします。
山手線の高田馬場で、地方から来たらしい受験生が降りられないで、遅刻しちゃう、って泣いてるのを見たことがあります。周りは降ろしてあげようとするんだけど、押し込まれて身動き出来ない。どうかしてるよね?

投稿: フロの飼い主 | 2012年4月 9日 (月) 20時35分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 満員電車はどれだけの活力を奪うんだろうか?:

« 実感が湧かない | トップページ | キレる中高年 »