« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月26日 (火)

イヤホンの音を小さくしないか?

SonyがWalkmanを販売し始めたのは1979年だそうなので、音楽を携帯できるようになってもう30年も経ちます。MP3プレイヤーが出来て、それは一気に加速したように思います。僕も初期のMP3プライヤーを未だに使ってますが(壊れないので買い換える気にならないのですよね。)、消費電力を抑えるのと音漏れを防ぐためにインナーホンを最初からずっと使っていますが、電車の車内ではまだ音漏れさせている人が居ますね。(笑)

元々英語の教材を聞くためのMP3プレイヤーなので、音は相当絞っているので、周りの音も聞こえます。女子大生や女子高生、おばちゃんグループの大声でのお喋りは当然としても、周りを早足で歩く人の靴音も、乗り遅れたホームで聞く雀の囀りも、英会話に混ざって聞こえてきます。

偶に音楽を聞いている時は、音を絞っていても急に周りの音が聞こえなくなります。そうすると不思議と周りが見えなくなります。流れに沿って真直ぐ歩いている時はしませんが、前を歩く人を抜く時にどちらかに動く時は必ず後ろを見てから動きますので、僕自身が他の人とぶつかる事は殆ど無いのですが、あっちこっちでぶつかり合う人達を目にします。(まあ、僕が必ず後ろを確認するのは、バイクの癖かも知れませんが・・・)

もう10年くらい前からだと思いますが、回りにお構いなしに自分の行きたいほうに動く歩行者が目に付くようになりました。歩行者の流れと同じスピードならそれ程迷惑に感じませんが、携帯やゲームを見ながらもたもた歩く人は傍目に見ても迷惑そのもです。

最低限の事として、”人に迷惑をかけないようにしよう”と小学校の道徳の授業で教わって、その通りに過ごすように習慣づいている僕には、ちょっとありえない。

お年寄り達の歩き方を良く見てください。全部がそうだとは言いませんが、耳が聞こえないためか周りの気配が見えず、体が言うことが利かないためか緩慢に動作します。彼らは社会が保護する対象と感じるでしょうが、若い人達のそれは迷惑行為です。同じじゃないですよね?お年寄りの耳が遠くなるや動作が緩慢になるのは好きでなっている訳ではありませんので致し方ないですが、若者のそれはイヤホンの音量を下げるとか歩きながらゲームや携帯を操作しなければ解決できます。

車内を見回せば、文庫本を読む人や新聞を読む人よりも圧倒的に流行のMP3プレイヤーのイヤホンを着けている人やゲームのアウトプットのイヤホンを着けている人の方が多い。

耳は消耗品だと言われます。神経細胞の再生が通常の細胞よりも低いことを考えれば、確かにそうなのかも知れないな?と思いますが、イヤホンからの大音響で消耗した若者達の耳は、彼らが歳を取った時にその機能を保っていられるのでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月24日 (日)

小林は、表彰台にでも上がらないと来年のシートが危ないね

Fia_timing_monitor01

最初のピットインで同時ピットインのアロンソ、ライコネンに遅れを取ったところからケチが付き始めたけど、名うてのぶつけや二人とぶつかって挙句に次戦5グリッド降格ペナルテイを貰っているようじゃ来年が厳しいよね。チームメイトのペレスは、こう言う荒れたレースをきちっと拾ってポイントに繋げているのに、それをやらなくちゃいけない小林がぶつかってりゃ世話無いよ。セナもマッサも回り見てないんだからさ。あの二人に不用意に近づいちゃいけないよね?

折角予選が良くて、序盤4番手まで上げていて、これは表彰台か?と思わせていたのに、セナにぶつけられて全てが悪いほうに回っちゃったね。残りのレースで頑張ってね。

しかし、マルドナドも次戦は降格だな。ハミルトンも付いてない・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月21日 (木)

5月病かな?

この歳になって5月病でもあるまいか?そもそももう6月も終ろうとしているし、普通5月病は、新入社員が思い描いていた仕事とのギャップや適性への不安で起こるのだから。
これまで属していた組織と大きく違う面倒くささには、些か閉口しているけれども、出来ない仕事ではなさそうだ。面倒くさいだけである。
材料は、通勤ラッシュに体が持つかしら?とか、苦労が多い割に見返りが聞いてたほど大きくない事とか、これだったら前の職場で多少の退屈と変なな部長を相手にしていた方が楽だし、暇な分知識欲を満足すべき時間が沢山取れて、人生を豊かに出来たのではないか?とか言う疑問であろうか?
まあ、楽して稼げるのは基本的に悪いことだけだから、致し方ないか?

心配なのは自分の事よりも4月に中間職仮採用になった職員の中に、明らかにモチベーションがない、聞いても返事すら返って来ない、なんて状態の奴が一人居る。若い職員とは明るく話をしているが彼女の上司には一切口を開かない。このまま行ってしまうと、彼女の上司から上がって来るであろう不採用の書類に署名しなければならなくなる。僕自身が採用したわけではないけれども、そんな決定はしたこともないし、したくもない。
さて、どうしたものやら?
現在の自分の状況は、大量の仕事故に、彼女の為に時間を割いてあげられる余裕がない。彼女の上司に、新型の鬱かも知れないから面倒みてあげてね、とお願いするだけである。

かなり面倒な状況であるし、給料も大したことはない。でも、考えてみれば、結構楽しんでいる自分も居る。今頑張れている理由は、自分のためではなく人のために頑張っていると言う、何だか妙な満足感であろうか?もしかしてサービス業の基本とかだったりするんだろうか?なんて思ったりもしている。正直確信も何も無い話なんだけども・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月 3日 (日)

ツーリングが中止になったので家庭菜園に励む

ツーリングが中止になったので家庭菜園に励む

今日は、クラブツーリングの予定でしたが、昨日の21時の時点の降水確率が50%だったので来週に延期になりました。折角行ける目処が付いたのに・・・
結局今日の降水確率は30%でしたけど、クラブの決まりで前日21時の降水確率が30%以上なら延期が決まりごとなので仕方ないですね。路面が濡れていると走っても楽しくないので、一泊ツーリング以外は、このルールでずっとやっています。

所沢は曇りで、特に雨が降っているわけでもないので、暇なので家庭菜園でもします。
近くの島忠で、三つ葉、いろこい菜(何だろこれ?)、トマトとミニトマトの苗を買ってきました。

Ca3c1052vga

いろこい菜?
訳解んないですが、栄養価が高そうな事が書いてあったので買って来ました。

Ca3c1053vga

ピンキー
ミニトマトは種類が山ほどあって、どれを買ってよいのかさっぱり解りませんでしたが、皮が薄くて食べやすい、と言うのにつられてこれにしました。本当はトマトらしい味のする、ちょっと青臭い感じの味の濃いトマトが好きなんですが、それは出来てからのお楽しみと言うことで。

Ca3c1054vga

接木麗夏
あまり意味も無く、接木ものは病気に強いのが多いのでこれにしてみました。

Ca3c1055vga

三つ葉
散々何処に植えようか迷って壁際の保水の良さそうなところに植えてみました。この場所なら、夜帰って来た時に革靴のまま水を上げられます。三つ葉って湿地のようなところが良いんでしたよね?(違ったかな?)

さて、どんな風に育つやら♪

来週、また雨だったら、バジルとセージにもチャレンジしようかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »