« 人間は生息範囲を狭めた方が良いんじゃないかな? | トップページ | 政局優先は背任行為じゃない? »

2012年8月31日 (金)

韓国人の真の敵は遠い昔から中国じゃないの?

近年の、特に最近の韓国の反日運動にはうんざりさせられる。このうんざり感は、無責任な日本人に感じるそれと同じなんだけどね。

歴史に対する認識は個人の自由だが、特に政府が作る歴史書(教科書も含むよね)は時の為政者によって書き換えられる。特に外部のチェックが入らないか機能しない国においては、政府が作る歴史書を鵜呑みにしてはいけない。

幸い僕は学生時代に歴史が大嫌いらいだったから、教科書は殆ど読んでいない。現在持っている歴史の知識は、ほぼ社会人になってから自分で調べたものから自分なりに考察を加えたものだ。

その知識からすると、朝鮮人はずっと中国に属国化されて、富を奪われ続けている。
古くは元の時代から(それ以上古いところは調べなかった。)近代まで、中国は朝鮮人から搾取し続けているように思えるえる。

近代について言うなら、現在まだ戦争中の北朝鮮だって、中国の介入が無ければ、同民族同士が未だに憎み合うような事態にはならずに済んだとは思わないか?
ロシアが覇権維持に北朝鮮を作り同民族同士が殺し合い、中国が泥沼化させた。見方を変えれば、韓国人の敵は共産主義とも言える。

日本の朝鮮併合が正しかったかと言うと、日本の利益は皆無だった、現在反日運動の材料になった、他国の主権を奪ったと言う意味において間違いだったが、民主主義の外国から見れば共産主義に対する尖兵として正しかったように思える。当時の世界情勢は、先進国が植民地を持って搾取するのが当たり前の今じゃ考えられない時代だったんだ。当時台頭してきた共産主義こそが、先進国世界の敵であった筈。だから、中国と戦う日本は先進国世界にとって都合が良かったんじゃ無かろうか?やり過ぎたから、きっと邪魔になったんだろう。また当時の日本政府が世界情勢の中の日本の立ち居位置を読み間違えたのだ。

朝鮮人にとっては中国の傀儡政権の圧政からの解放、インフラ獲得、義務教育の構築、国家予算の獲得と得した事が多かったろう?台湾とかにもそうだったと思えるが、インフラ整備や教育をする植民地政策なんて馬鹿な事をする国は他にないだろう?普通の国は、植民地は搾取するところで、投資するところだなんて思わない。当時の日本政府は二重の意味で馬鹿げている。大東亜共栄圏なんて事を掲げて、日本主導で東アジアを共に栄えさせようなんて馬鹿な国策を掲げること自体どうかしている。東アジアで最初に西欧化を果たして、リーダー気取りでいい気になり過ぎていたのだろうか?

朝鮮半島の為政者は、常に国民から搾取する事に熱心に見えるが(必ず為政者の親族が腐敗を起こす。)、そんな連中が作った教科書を鵜呑みにするのは、韓国と同じくアメリカのお陰で民主主義国家になれた日本に住む僕には考えづらい。

日本でも大なり小なり同じ事が言えるけれども、政府の言う事なんて鵜呑みにせずに、自らの力で歴史を調べる事をお勧めする。今はインターネットの時代、韓国は日本よりインターネットの普及率が高かったんじゃなかった?英語も日本人より得意だよね?

過激すぎる・・・

|

« 人間は生息範囲を狭めた方が良いんじゃないかな? | トップページ | 政局優先は背任行為じゃない? »

雑談」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国人の真の敵は遠い昔から中国じゃないの?:

« 人間は生息範囲を狭めた方が良いんじゃないかな? | トップページ | 政局優先は背任行為じゃない? »