« 不況になると台頭するナショナリズムの裏の顔 | トップページ | 24~25歳は迷いの時 »

2012年9月19日 (水)

終末期医療は過酷だ

病院関係で一番離職率が高いのは、緩和ケア病棟の看護師さんらしい。
看護師さんに関わらず末期患者を相手にすると殆どの医療スタッフがPTSDになる。

65歳以上の高齢者が3,000万人を超えたと報告されるなか、今後増加が予想されるがん末期患者の治療は、それらをケアする医療スタッフ確保の困難と向き合わなければならないだろう。

近年の患者やその家族の医療スタッフへの暴言、暴力は酷い。唯でさえ終末期の患者の精神状態は悪く、そのケアで一杯一杯の所へ碌に親の面倒も見ないような家族が押し寄せては暴言を吐く。特に看護師の3交代は過酷だ。25~26歳で人生に迷う時期にこれらの経験をすると、殆どスタッフが転職を考える。こんな嫌な思いをしてまでしがみつくような仕事とは思えないだろう?もっと他に楽な仕事は幾らでもあるように思える。少なくとも死と向き合う必要は無くなる。

メデイアは、患者さん側の話しか取り上げない。政府は、医療費の削減にしか興味がない。患者は、近年の権利意識の向上で文句ばかり言う。その家族は、自分では何もしないくせに暴言を吐く。若いスタッフにとって、こんな仕事を続けようと考える道理はなかろう。

現状の病院は、若い人たちが将来に夢を持てる職場ではないのだ。

医師、コメデイカルを育てるのには、お金も時間も掛かる。でも苦労してなった職場では将来に夢を持てない。

3,000万人を超えた65歳以上の方々、また、その予備軍の方々、あなた方が死を迎えようとする時に手を握って暖かく見守ってくれる医療スタッフは居ないと思った方がいい。

税金を払いたくない気持ちも解らないでもないが、死にかけの自分に手を差し伸べてくれる人が欲しいのなら、今から直ぐに手を付けないと間に合わない。

|

« 不況になると台頭するナショナリズムの裏の顔 | トップページ | 24~25歳は迷いの時 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

フロの飼い主さんへ

確かに看護師さんの苦労は想像以上だと思います
父の時も…物凄く良くしてくださいました

私が生死の淵を彷徨って生き返ってからは、暫らくはずっと泣いて治療を嫌がって困らせたし…

本当に少し近い将来を考えると…色んな意味で怖いなぁ

投稿: ニャンポコー2等兵 | 2012年9月21日 (金) 21時25分

フロの飼い主さんへ

確かに看護師さんの苦労は想像以上だと思います
父の時も…物凄く良くしてくださいました

私が生死の淵を彷徨って生き返ってからは、暫らくはずっと泣いて治療を嫌がって困らせたし…

本当に少し近い将来を考えると…色んな意味で怖いなぁ

投稿: ニャンポコー2等兵 | 2012年9月21日 (金) 21時26分

ニャンポコさんへ

病気になっている人は基本的に鬱だからね。そう言う人たちを励ますには、上辺を整えてる人たち以外は、結構精神的に強くないとやっていられないからね。
どんなに頑張っても現在の医療ではどうしようもない事って山ほどあるけど、どうしようも無くても患者さんが目の前にいれば何かしなくちゃいけないのが医療だからさ。
面倒なこと嫌な事に目を背けたい人には、まあ、向かないだろうな?給料安いし、仕事終らないし、残業も出ないし、精神的にキツイし、まあ、みんな辞めていくのも道理だよ。

投稿: フロの飼い主 | 2012年9月23日 (日) 14時55分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 終末期医療は過酷だ:

« 不況になると台頭するナショナリズムの裏の顔 | トップページ | 24~25歳は迷いの時 »