« 韓国人の真の敵は遠い昔から中国じゃないの? | トップページ | リム幅が狭いとグリップ感が無いね »

2012年9月 3日 (月)

政局優先は背任行為じゃない?

News Week Japanに「野田首相への問責決議、日本の格付けにネガティブ=ムーディーズ」
9月3日、ムーディーズは、参議院が野田首相に対する問責決議案を可決したことは、日本の格付けのネガティブ要因になるとの考えを示した。
http://www.newsweekjapan.jp/headlines/business/2012/09/81419.php
なんて記事が載っていました。

格付けの低下で国債の金利が上昇すると、日本の国債費が上昇します。国債費は当然税金で賄われます。
それでなくとも国の借金はすごい事になっているのに、国のために働くべき国会議員が自分たちの私利私欲?と思われるような争いごとに夢中と言う状況は、もはや税金の無駄遣いを越えて背任行為ですよね?

いい加減にして欲しいなあ・・・

それにしても、最近過激なことばかり思いつく・・・ウンザリ度が上がってきてしまって、まっ良いか?って気にならない精神的許容度が下がっているのかも知れない。ブログで毒を吐いてるくらいなら人畜無害に近いけど、実生活でやらないように気をつけないと。

|

« 韓国人の真の敵は遠い昔から中国じゃないの? | トップページ | リム幅が狭いとグリップ感が無いね »

雑談」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 政局優先は背任行為じゃない?:

« 韓国人の真の敵は遠い昔から中国じゃないの? | トップページ | リム幅が狭いとグリップ感が無いね »