« 人の流れ | トップページ | チェルノブイリ除染で被曝-低線量でも白血病リスクの記事をどう判断しようか? »

2012年10月25日 (木)

小論文は評価不能

職員採用試験は小論文と面接なんだけど、履歴書と小論文だけで一次試験合格者を半分まで絞らないといけない。

小論文はどうも学校の就職斡旋部門が添削するようで、学校毎に傾向が見られるけれど、ネットに出回っている基本的な文言と構成に乗っ取って書かれていて、どの論文も同じ構成で同じキーワード、評価不能である。
文章を纏める能力は多少差が見られるけれど、だからと言ってどのような考えを持っているのかは知りようがない。
自分の意見を述べている論文は、凡そ作文で論体を成してないが、一般的なキーワードを盛り込んで論ずると同じような論文になってしまう。

設問が在り来たり、自分の意見まで盛り込むには字数が足りないのだろう。結局キーワードの上っ面を舐めたような論文になってしまう。
こんなんで受験者の人生を左右しかねない試験として良いものかと思う。
他に参考になりそうな情報は、履歴書の志望理由と入職に対する決意だけだ。
やれやれ…

”採用試験じゃ解らないから、一流大学に入る努力が出来た人との評価で一流大学卒を選ぶ”と、一部上場企業の人事担当者が言っていた。
結局、あれこれやっても評価不能なのだ。

そうだなあ…希望者は見学に来る事を薦めて、そこでの複数の人物評価を集めて、反応が良くて素直な子を採用して育てようか?
大学を出たばかりですぐに役に立つ筈も無く、どの道育てるしかない。その場合、出来不出来は素養次第なのだから。

さて、来年はそうするとして、今年は論文に差がないから、履歴書の志望理由と論文の僅かな差異から読み解くしかないか?
まあ、3日だけ選考期限を伸ばして貰ったから、じっくりやりますか♪
やれやれ、今日も帰れないな^^

|

« 人の流れ | トップページ | チェルノブイリ除染で被曝-低線量でも白血病リスクの記事をどう判断しようか? »

雑談」カテゴリの記事

コメント

フロの飼い主さんへ

ふふふ
採用担当者は大変だねぇ~
お疲れ様です

そうねぇ~
小論文は凄く頭を使いました
論文なら構成もしっかり組めるんだけど、小論文となると字数制限があるからね。
大学生の時、よく友達に頼まれて小論文を書いたっけ。
結局、私が書いたって教授にはバレてたなぁ~(;・∀・)

頑張ってねー

投稿: ニャンポコー2等兵 | 2012年10月30日 (火) 08時12分

ニャンポコさんへ

小論文は、確かに誰が書いたか解るよね^^
論文でも言葉を選ぶ必要があるけど、小論文だと自分の言いたいことを出来るだけ短く端的に言葉を選ばないと纏まらないので、文章は相当練らないとまともな小論文にならないよね。
研究助成金の申請だと、最初の句点までに何をしたいのか書かれていないと、もうそれ以上読んでも貰えないので、採用試験の論文は、必ず全部読んで貰えるからまだマシかな?

投稿: フロの飼い主 | 2012年10月30日 (火) 22時49分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小論文は評価不能:

« 人の流れ | トップページ | チェルノブイリ除染で被曝-低線量でも白血病リスクの記事をどう判断しようか? »