« 零戦を見てきました。 | トップページ | Facebookは実名制だから良いんじゃない? »

2012年12月12日 (水)

ちゃんと寒くなるもんだ

10月まで夏日があったりして、本当に地球温暖化の影響か?と思えた今年の気候だったけど、師走に入る頃にはちゃんとと寒くなった。
それでも週末はまた平年並みを超えるらしい。

暑過ぎても寒過ぎてもあれこれ不安になってあれこれ心配するのが世の常なのか?と思う。
過ぎたるは及ばざるが如しとか、安物買いの銭失いとか、程々に勝るもの無しとか、諺なっちゃうほど誰でも思う事なんだろうな?と思う。
これがみんなが人並みが好きな理由なのかな?なんて思ったりもする。

統計の平均がものを語るのに有効なように、気候も適当に修正が入って短期的には平年並み、長期的には気候変動の範囲内なんて事になっちゃうんだろうか?
ただそれでも、これまでに植物が溜め込んだエネルギーを大量放出してるのだから、人の手による修正が入るべきなのかも知れませんね?

|

« 零戦を見てきました。 | トップページ | Facebookは実名制だから良いんじゃない? »

独り言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちゃんと寒くなるもんだ:

« 零戦を見てきました。 | トップページ | Facebookは実名制だから良いんじゃない? »