« 昨日までの寒さが嘘のよう | トップページ | このタイミングで言う事か? »

2013年1月11日 (金)

麻薬のようなもの

最近の急激な円安のお陰で、持ち株が急騰したとか、外国通貨立ての債券が急騰したなんて人が沢山居るんじゃなかろうか?
ある意味バブルのようなものに見える。
殆ど何の労働も伴わないこれらの収入は、一度良い思いをすると、次々にリスクの高いものに大金を注ぎ込むようになるんだろうか?
これって麻薬みたいなものだなと思う。

世の常として、良い時もあれば、悪い時もある。
麻薬のような成功体験をすると、それにしがみつく人が出て来る。
現物だけでやるなら、それが無くなるだけだが、信用に手を出すと借金になる。
昔、株で破産した人の話を不思議な気分で聞いていたが、最近その意味が分かった。

大型バイクに初めて乗って、その加速は麻薬みたいなものだ、と言う奴が居るが、それもある種の成功体験と考えられる。

泥棒に入って上手く行くと、次も上手く行くと勘違いするらしい。上手く言ったのにはそれなりに理由があるのかも知れないし、偶然かも知れない。二度あることは三度あると言われるような上手く行く理由があるのなら、その後もたぶん上手く行く。でも三度目の正直と言われるような偶々上手く行ったのなら、三度目も上手く行く確立は物凄く低い。

何でもそうなのかも知れないけれども、成功体験にしがみつくと禄な事はない。
株や債券の儲けは昔から泡銭と言うけれども、それは昔から人は麻薬に溺れ易く戒めの意味を持つのだろう?

国の借金がGDPの2倍に達しようとしているのに円が強かったのはずっと貿易黒字だったからだが、震災以来貿易赤字が続くこの国の通貨がそう簡単に円高トレンドに戻ることは無いと思えるので、暫くは株高も続くだろうか?
でも、何時までも良い時が続くわけではない。僕も何時手仕舞おうかな?

追記:”二度あることは三度ある”と”三度目の正直”は、本来逆の意味で使うべきものだと理解しています。以前”二度有ることは三度目の正直?”と言う記事でも書きましたが、何かちょっとした要因で偶々上手く行かなかったけど、本来なら上手く行くような事なら3回も続けて失敗するのは稀です、それが三度目の正直。ちゃんと失敗する要因が有るのに同じ事を続ければ必然的に三度目も失敗します、それが二度ある事は三度ある。通常の事象は数千数万と言うような細かい精度管理の積み重ねの中で、リスク要因が顕在化した時に重大事故が起こるので、2回3回の確立で語れてしまうのは可愛い話なんですけどね^^

|

« 昨日までの寒さが嘘のよう | トップページ | このタイミングで言う事か? »

雑談」カテゴリの記事

コメント

フロの飼い主さんへ

毎度、フロさんの知識の幅広さに脱帽ものです♪

ニャンポコは株には全く興味がないから…
っていうか、別の意味で興味はあるが…
個人の株うんぬんは興味がないなぁ( ̄▽ ̄;)

興味を持つと…全部ぱぁ~と使うだろうなぁ~『あぶく銭』だもん
昔、一度だけ、馬券を買ったんだけど…それが万馬券になったので、『あぶく銭』は貯まらないし、貯めたくないので13万いっきに使いました( ̄▽ ̄;)ahaha
なので、ニャンポコに株は危ないです

投稿: ニャンポコー2等兵 | 2013年1月13日 (日) 21時40分

ニャンポコさんへ

下手の横好きなんて言葉で表されるような事かも知れませんよ(笑)

競馬は今もネットで買える筈ですが、昔真剣に取り組んだことがあって、半年間木曜から日曜まで新聞読みまくって、自信のあるレースだけに手を出す方法で、半年間で50万円程稼いだけど、物凄い時間を掛けてこれだけ?と思って止めました。

株は3年くらい勉強して、リーマンショックの後から始めていますが、それ程儲かってないかな^^
知識、度胸、自制心、運、色々と必要なものが多くて難しいね(笑)

僕はバイク貯金を元手に、ゲーム感覚でやってます。あんまり儲からないから新しいバイクが変えない・・・(涙)

投稿: フロの飼い主 | 2013年1月14日 (月) 00時09分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 麻薬のようなもの:

« 昨日までの寒さが嘘のよう | トップページ | このタイミングで言う事か? »