« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月26日 (日)

誰か死んで見せなきゃ駄目かな?

ここ数年電車通勤をしているが、優先席に座っている若い奴らが、いや、オッサン達までもがスマホやガラ携を弄り回している。
不整脈などで除細動器を付けている人達は、”最近の電車には怖くて乗れない”と言う。
確かに優先席ですらこの始末では、さもありなん、と思う。

誤作動を起こす条件は25cmで10%前後だったと思うし、影響を受けにくい機種への入れ替えも進んで来ているのだか、優先席でスマホやガラ携を弄っている奴らがそんな事を理解しているとも思えない。
例えば、奴らの居る優先席で胸を押さえて、”苦しい~・・・”と人が倒れたら、奴らはどんな反応を示すだろうか?
駄目か?(笑)
どうせ奴らは、それが自分のせいだとさえ思わないだろう。

その時に誰か気の効いた奴が、”お前のせいだ!”と騒いで捕まえれば、奴らも青くなるだろうか?
携帯電話の電源を切るように書いてあるところで、スマホやガラ携を弄って人が死んだのなら、それは致死傷罪になる。
その後逮捕され、刑事訴追され、因果関係が証明されれば、刑務所行きだ。

みんな、優先席で人が倒れたら、その時スマホやガラ携を弄っている奴らの写真を撮って警察に渡そう!(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月17日 (金)

このままだと哲学者にでも成りそうだ

職権が上がれば、全体を見回して考えをシンプルに言わなければならない。
それなら、細部は各自の判断としても概ね全体は正しい方向に向かう。
上に立っても、自分の都合で場当たり的な事ばかり言っていたら、誰も言うこと聞かなくなる。
時期社長候補の副社長は、自分の担当部門の都合だけでものを言う。
このままでは、現社長下で纏まりそうだった職場が、またバラバラになる。
最初から上手く出来る人は居ない、と大様に見ても、成長の兆しは見えないなあ…
ソクラテスが、結婚相手が悪妻なら、あなたは哲学者に成れるだろう、と言っていたそうだが、なんか似たような状況だなあ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »