« 宿を予約すると台風が来る | トップページ | 去年より寒いかな? »

2013年11月10日 (日)

そんな事をやりたい医師がいるだろうか?

NKKEI.NETに「かかりつけ医、夜間・休日の電話対応は22.8% 日医総研調査」
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0800T_Y3A101C1CR0000/
なんて記事が載っていて、
「患者に身近な「かかりつけ医」で、夜間・休日などの診療時間外に電話対応しているのは22.8%にとどまることが患者らへの意識調査で8日までに分かった。患者は気軽に相談したり、必要なときに専門医を紹介してもらったりすることを期待しているが、緊急時への対応は不十分な実情が示された。」
なんて事が載っています。(NIKKEI.NETの当該LINKから一部無断転載しています。LINK貼ったし、無料記事なのでご勘弁を。)
まあ、気持ちは解るけど、無責任に思える。

今も昔も開業すれば勤務医時代の数倍~10数倍の年収を得ることが出来る場合があると同時に、立ち行かなくなって首を吊る医師もいる。開業医になってしまうと先進医療から取り残されてしまいそうな状況にあって、今時の若い医師たちが新たに開業したいと思うだろうか?
失われた20年と呼ばれる時代に育った者たちは、それほど貧欲では無い。経営の事などに腐心しなくても年収1,000~3,000万円位が手に入り、休みをきちっと取れる勤務医で満足な若い医師が沢山居る。
夜間・休日に気軽に電話出来たら便利だろうけど、そう思っている人たちは、普段開業医には行かず大きな病院にいきなり行く。大きな病院は、そういった医療を取り巻く状況を鑑みて紹介状ありきにする。開業医の先生たちと合同カンファレンスなども行い、開業医の先生たちを支援すると同時に、紹介をして貰うような体制作りにも苦労している。
でも、住民が騒ぐので紹介状が無くても仕方なく受け入れる。
そうすると、開業医の先生たちが困る。
それに60歳~70歳くらいになって、夜中・休日を問わず、普段来ないから病態も良く解らないような患者からいきなり電話が掛かってくるのを気持ちよく受け入れられる寛容な人(医師じゃなくても)が居るだろうか?

どうも、こんなところでも、サービスは期待するけど、相応の対価を出し惜しむ姿が目に付く。サービスと対価は相関するのだ。こう言う事例を見る度に、国民の成熟度に関する疑念が湧いてしまうのは、多分、僕だけではないだろう?

|

« 宿を予約すると台風が来る | トップページ | 去年より寒いかな? »

独り言」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そんな事をやりたい医師がいるだろうか?:

« 宿を予約すると台風が来る | トップページ | 去年より寒いかな? »