« 金融不正の課徴金が低すぎる | トップページ | パンドラの箱を開けるのか? »

2014年2月19日 (水)

イギリスの民主主義の成熟度

CIA元職員スノーデン容疑者「名誉学長」に、英グラスゴー大
2014/2/19 13:37ニュースソース日本経済新聞 電子版
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO67051090Z10C14A2EB2000/?n_cid=TPRN0005

「スノーデン容疑者が英グラスゴー大の“名誉学長”に選ばれた。」なんて記事が載っていました。

さあて、スノーデン氏のやった秘守義務違反を犯罪と見るのか、内部告発と見るのかは、CIAのやっていた盗聴が違法か合法かどうかの判断に拠るだろうか?
合法なら犯罪行為だし、違法なら内部告発と捉えられるだろう。

諜報活動を違法としてしまうと、CIA、MI6、KGB等の各国の諜報機関の存在自体が違法になるのだけど、現実的に先進国で諜報機関を持たないのは日本ぐらいのものだ。
つまり先進国の殆どが諜報活動を合法と考えている訳だから、スノーデン氏は犯罪者になる。

日本の大学、例えば東京大学が彼を名誉学長にでもしたら、間違いなく国家の干渉を受けるだろうけど、イギリスではそう言う事は無いらしい。
話は逸れるけど、スコットランドの無血離婚の国民投票を容認するところなんかを見ても、イギリスと言う国は成熟した民主主義を持つ国なんだなと感心する。

|

« 金融不正の課徴金が低すぎる | トップページ | パンドラの箱を開けるのか? »

雑談」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イギリスの民主主義の成熟度:

« 金融不正の課徴金が低すぎる | トップページ | パンドラの箱を開けるのか? »