« 忘れて貰う権利と情報の解釈のスキル | トップページ | マックが全面禁煙になっちゃった »

2014年5月20日 (火)

歴史は繰り返す

何時ものように新聞ネタですが、Nkkei.netに
中ロ、歴史改ざんに反対 首脳会談で尖閣など念頭
2014/5/20 17:02ニュースソース日本経済新聞 電子版http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2001Y_Q4A520C1000000/?dg=1
なんて記事が載ってました。

歴史の事実は変わらないけど(正しく残されているかの議論は別として)、解釈はどうにでも変わる。中国、ロシアとも西側諸国と呼ばれる民主主義を基盤とする政治体制の国々と揉めている。そこで70年前の栄光(と彼らは思っているだろう?)を持ち出して、共産主義と言う名の独裁体制を敷いている国のトップが共闘を誓う姿は、彼らが揶揄する「ドイツ・ファシズムと日本軍国主義」の時代の枢軸同盟のようなものにしか見えないけど、そんなものを持ち出さないと国民の求心力を得られないのであれば、それこそが憂うべき実態のように思える。

当時のドイツも日本も資源を求めて領土拡大を目指していたと解釈すれば(多分事実もそれに近いだろう?)、中国が南シナ海や尖閣諸島で行っている領海侵犯やロシアのウクライナ介入などは、ファシストや軍国主義者がやっていたことと違いがあるのだろうか?

何だか50年後に、ベトナムやフィリピン、ウクライナが「共産主義の独裁軍事体制に勝利した日」とか言って記念式典でもしてそうな気がする。

|

« 忘れて貰う権利と情報の解釈のスキル | トップページ | マックが全面禁煙になっちゃった »

雑談」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歴史は繰り返す:

« 忘れて貰う権利と情報の解釈のスキル | トップページ | マックが全面禁煙になっちゃった »