« 人が湧いてくる | トップページ | また揉めるね »

2014年11月14日 (金)

捕鯨船でも出せばいいのに

「サンゴ密漁船、145隻に 小笠原海域で再び増加」
なんて記事を読むと、海保の対応は随分と温くて、ロシアや中国、韓国の拿捕のやり方とは大違いだな?と思う。
尖閣諸島近辺の警護で手薄なのは重々承知なので、最近出番の少ない捕鯨チームでも出して、サンゴ礁荒らしをして環境破壊をする密漁船に銛でも打ち込んで無理やり拿捕でもすればいいんだ。
今もそうなのかは知らないけれども、一時期のロシアや韓国の警告代わりの船体射撃のような乱暴な真似は日本海保には出来ないだろうけど、捕鯨チームを臨時雇いにして密漁船に銛を打ち込んで拿捕すればいい。クジラを追い回せるほど高速航行出来る訳だし、南氷洋で活動出来るように作られているから足も長い。どうせ捕鯨禁止で余ってるんだ。クジラに銛を打つより余程良いだろう?

|

« 人が湧いてくる | トップページ | また揉めるね »

雑談」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 捕鯨船でも出せばいいのに:

« 人が湧いてくる | トップページ | また揉めるね »