« 正しいかどうかは解らないけど・・・ | トップページ | アクセスの無い日が3日続いたらサイトを閉めようと思っていましたが・・・ »

2014年12月 7日 (日)

自分の見ている世界だけが現実の世界ではない

言い方が悪いか?
自分には、極一部の狭い世界しか見ること出来ない。
と言った方が良いだろうか?
固定した視野では、上も下も右も左も、ましては後ろなど見える筈もない。もっと謙虚になった方が良いよ、と言いたいだけなのだ。
自分の周りの人間を自分の視野で見て、自分より劣っているとか勝手に判断して偉そうな態度を取る若者が居る。でも、他の視野で見れば、君の方が劣っている部分が多い。先輩は先輩なりに色々学んできているのだ。それに君の同輩も君より優っている部分がちゃんとある。君のその自信は、所謂、根拠の無い自信なのだ。狭い視野の中で、勝手に根拠があると思いこんでいるだけなのだ。

最近、若い人と面談をする機会が凄く多くなったが、彼らが語る話は物凄く視野が狭い。ただしその話からは物凄いエネルギーは感じる。それが若さだと言えば確かにそうなのだが、僕の役目は彼らを育てることなのだ。
多くの学びは失敗の中にあるが、業務なので失敗させるわけにはいかない。だからマニュアルが作られる。マニュアルは失敗から学んだものが失敗しないように作るから、マニュアル通りにやれば概ね成功する。そうすると何も学ばないまま年齢だけ進む。だからマニュアルがあるものは普通にこなせるが、初めての事には手も付けられない。
アイデアを出させて、失敗させないといけないのだけど、業務なので実際に失敗までいってしまうと責任問題になって、若者も僕も火だるまになるので、失敗になる前の時点で成功に導くアドバイスを出さなければならない。だから、上司への報告・連絡・相談、所謂、ホウレンソウなんて言葉が使われるんだろうね?このホウレンソウと言う言葉は東京都の職員から初めて聞いた。

完全に話が脱線している。
書き始めたときは、もっと別なことを書こうと思っていたのだが、脱線ついでに、このまま脱線してゆくことにしようか。

自信満々の奴の一番の問題は、同僚と上手くやれないことだろうか?
”どう見ても馬鹿にされてるよね?”と思えば、誰も君に教えない。それ故に1年も経てば、君が一番の出来の悪い奴になる。技術職に多いだろうか?概ね10年くらい経たないとまともに使えるようにはならないので、一部の事に多少の自信を持つのは10年を過ぎた頃からにした方が良い。それでも上には上が居る。何事も謙虚に過ごせば、それまで見えなかったものも見えて来る。そうやって視野を広げてゆくのだ。

僕は、もうこの仕事を30年もやっているけれども、自分はまだまだなんだ。それこそ管理職になんかなってしまって、部下の教育をしなければならないなんて烏滸がましい。

|

« 正しいかどうかは解らないけど・・・ | トップページ | アクセスの無い日が3日続いたらサイトを閉めようと思っていましたが・・・ »

独り言」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分の見ている世界だけが現実の世界ではない:

« 正しいかどうかは解らないけど・・・ | トップページ | アクセスの無い日が3日続いたらサイトを閉めようと思っていましたが・・・ »