« Sports Walking | トップページ | 自分がやられたら嫌な事は人にもしない »

2015年2月17日 (火)

Key Wordは想像力かも知れない

Key Wordは想像力かも知れない

これまで、”若い人に必要なKey wordは何だと思いますか?”と聞かれると、間違いなく”好奇心”と答えていた。
でも、この好奇心、十分に思考することが出来る人にとっては正しいと思うのだが、普段からあまり考えない人には役に立たない事が多いのが解って来た。質問が、採用試験や学生に希望することのKey Wordなので、そんな人を採用しなければ良いとも言えるけれども、僕が相手にしている就職希望者や学生の中には、好奇心旺盛な人が必ずしも多くない事が解って来た。
一段下げて、と言うよりは、世の中を普遍的に見ると、と言った方が正しいと思うけれども、そこで求められてくる「相手を理解する」、「異文化を理解する」、「他の宗教を認める」、「交渉を纏める」、もっと身近なところでは、「友達を作る」、「人を思いやる」、「老人に席を譲る」、「モラルを守る」と言った行為までもが、想像力を働かせないと無し得ない。

共感を得やすくするために、老若男女を問わず、身近なところで攻めると、
電車で席を譲らないのは、80歳の小さな老人が揺れる車内で立っているのがどれだけ大変なのかが想像できないからだ。
電車の入口に立って携帯ゲームに興ずるのは、両手を離せる場所を取られたくない一心で、自分がどれだけ乗り降りの邪魔になっているか想像できないからだ。
ネット上の暴力的な書き込みをしても「スカッとした」とか「何も感じない」とか言えてしまうのは、それをされた時に相手がどう思うか想像できないからだ。
階段で相手を押しのけながら先を急ぐ人は、人に拠ってはバランスを崩して階段を踏み外し、生死に係わるような怪我になる事を想像できないからだ。
混んでいる道を走る人は、杖を付きながら歩くような人達も目に入らないようだが、突き飛ばされて転んで大腿骨骨頭骨折になると10%は死んでしまうし、自力で歩けるようになるのは50%しかいない、寝たきりになって痴呆になってしまう人が多いと言う事を想像できないからだ。
ネット上の誹謗中傷で自殺する人が要る事や、ど突き倒されて多臓器不全で死んでしまう人がいる事実からすれば、上記のような行為は大凡殺人とも言えるような行為なんだけど、そんなこと考えても見ない奴には
ど~でもいいか?
自分に関係ないから知ったこっちゃないよね?
でも、そう思うなら、”他人の事なんか知ったこっちゃね~よ!”って首にでも下げて置けよ。
もしお前が当事者に成ったら、俺たちはそれを見て、同じことをする。つまり汚いゴミでも落ちているように、助けも、通報もせず、無視して通る。
かなり話が脱線してしまった。

「明日は我が身」と言う言葉を知っているだろうか?
僕は、これを「その災禍は何時自分に降りかかるか解らないから、気を付けて掛かろう」と読んでいる。その災禍とは、上記の例で例えるなら「ど突かれて怪我をする方」ではなく、「ど突いても気にも留めないような方」であって、想像力を働かせ続けて、忙しくならないように気を付けよう、と言う意味だ。忙しいは、心を亡くすと書く。

|

« Sports Walking | トップページ | 自分がやられたら嫌な事は人にもしない »

独り言」カテゴリの記事

コメント

想像力は確かに大事だと思う。
だが、想像とは自身の延長であって他者や現象といった外界を意味しない。

現代において重要なのは、この先だと思う。
つまり、想像をしさらに、他者や現象に踏み込み外界を理解し、また、理解するプロセスを獲得していくこと。

想像を働かせることも重要だが、想像と現実のすり合わせを行うこと、またその過程も重要ではないだろうか、と思う。

投稿: 頭でっかちな発言者 | 2015年3月 6日 (金) 00時29分

頭でっかちな発言者さんへ

ようこそ。
何かすごく久しぶりのコメントだったので、気が付きませんでした。

う~ん、あなたの言いたいことは解りますが、それを誰にでも求めるのですか?

どんなに頑張っても人は他人を理解できません。
自分が相手を理解していると感じるものは自分の脳が生み出した想像でしかありません。相手の脳の中のイメージは見ることが出来ませんから、自分の実態を通してアクションした起こした時に、相手の体を通して発現される言葉や態度から得られる情報を元に想像が正しいのかを推論するだけですよね?
これは別に現代に限った事ではないと思います。ちょっと面倒なのは、コミュニケーションに実態が伴わない方法が存在することでしょうか?多分みんなそれに気づいているから、絵文字やら、いろんなアイテムを使って実態でしか発現できない感情とかを表現しようとするのですよね?昔で言えば、行間に気持ちを込めると言ったところでしょうか?

まあ、難しい話は置いておいて、Key Wordは出来るだけ簡単に理解でき、実践できるものが良いと考えます。
本文は、通勤路の一部の人達の行動に残念な気分になっていた日に一気に書いたので、過激な内容になってしまいましたけどね(笑)
忙しい人達を忙しくさせている実態は何だろうか?なんて事を考えながら、書いたのを覚えています。

投稿: フロの買い主 | 2015年3月 6日 (金) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Key Wordは想像力かも知れない:

« Sports Walking | トップページ | 自分がやられたら嫌な事は人にもしない »