« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月28日 (日)

平均寿命と健康寿命の差をどうしようか?

平均寿命と健康寿命の差をどうしようか?

平均寿命
男性 80.2歳
女性 86.6歳
健康寿命
男性 71.2歳
女性 74.2歳
だそうです。
健康じゃなくなってからの男性9年、女性12.4年が問題なんですよね。全部ではありませんが、治療や療養、寝たきり、もしくは、介護が必要な期間が平均でこれだけある。
介護が必要になる理由は色々あるだろうけど、大腿骨骨頭骨折等の下肢の骨折や認知症などによる下肢の筋力低下等は男性より女性の方がなりやすいと思われる。
近年健康寿命をどう伸ばすかの研究が盛んにおこなわれているけれども、本人たちのQOLの改善や医療費削減に健康寿命は大きく係わる。
健康じゃなくなってからの余命は、僕個人としては短ければ短い程良い。自らの力で動けなくなった時は、もう生きて居たくない。仮に外骨格のようなスーツを着て自分の身の回りの世話が出来るなら問題ないけど、呆けてしまっては健康な体も無意味だよね。

| | トラックバック (0)

2015年6月23日 (火)

女性化する男性、男性化する女性

外見が女性化する男性と行動が男性化する女性と言った方が良いだろうか?
日本は予てから儒教の影響を受けてきたように思うけれども、ここ2世代で急速にその影響が低くなったように思う。僕の親の世代は、学校でそう言う教えを受けた訳だが、我々の世代は受けていない。子供たちも当然受けていないだろう。我々の世代は、それでも親から教わって依然として儒教の影響下にあるだろう。でも我々は子供たちにそう言う事を教えなかったようだ。

外見は大事だが、だからと言って化粧はしないだろ?
まあ、スキンケアはありかな。
運動と言う言葉を知らないような華奢な体は、う~ん・・・
電車の椅子の腰かけ方が、ほぼ行儀の良い女性^^;

一方、膝とつま先が外に向いて歩く女性は、どんなに着飾っていても台無しだよね。
我先に手で人を押しのけて歩くのは、品の無いおっさんの所業だろう?
バッグが人にぶつかっても、いや、ぶつかるのが解っていても避けもしなければ、ぶつけて謝りもしないのは責任転嫁の挙句に世の中すべてに文句があるおっさんのやりがちな事だ。
電車の椅子に座って足を投げ出して、人が来ても足を引かないのは、世間知らずの馬鹿な兄ちゃんの得意技。

美女な男性と行動が下品な女性って感じだろうか?
(石でも投げられそうな記事だな・・・)

| | トラックバック (0)

2015年6月18日 (木)

原因は携帯かなあ?

学生の時に利用していた都内の電車では、リュックやショルダーバッグを持っている人自体も少なかったけど、彼らは下に降ろすか、網棚に載せていた。
少なくても背負ったままの人は居なかった。

その後、暫く電車に乗る必要のない生活をしていて、ここ3年程都内の電車に乗るようになってみたら、殆ど人たちがリュックやショルダーバッグを背負ったままで、人にぶつかろうが、引っかかろうが、そのままぐいぐい押し通す。
オッサンと女性に多いけど、荷物で人を押す。
電車の入口に立って動かない奴のせいで、入口が狭いから押し合わないと降りられないのも解るけど、憂さ晴らしに押しているのか?と思うようなオッサンも多い。
さて、この変化はどうして起こったのだろうか?
一口にモラルの低下としてしまっても悪くないけれども、基本的なアイデアを責任転嫁に求める人たちにとっては、ちょっとした”誰かのせい”の積み重ねだったりする。

リュックやショルダーバッグの利点は、両手が開くことだよね?
逆に言うと両手を開けたいから、リュックやショルダーバッグを背負う。
開いた両手で何をするかと言うと片手はつり革、もう片方はスマホを弄ってる。
特にスマホでゲームをやる連中は両手を使いたい。だから寄りかかって安定出来るドア両側の荷物置きのスペースに寄りかかり、そこを死守しようとする。
リュックを背負っている奴は、体が前に出て乗り降りを邪魔するし、体の前に置かれた何故か膨らんだショルダーバッグが同様に邪魔になる。
乗り降りには一人分のスペースしか開いてないから、われ先に降りたい人が強引に押す。
そんな構図ですかね?

根っこは、両手を開けたい動機のようで、それって携帯、って言うかスマホ、しかも両手を使うのは殆どゲーム、ですよね。
混雑した電車の中で人の迷惑も顧みずにゲームに熱中する姿は、僕には違法ドラッグの中毒患者のように目線すら定まらないような病人にしか見えないのですけどねえ・・・

| | トラックバック (0)

2015年6月13日 (土)

最近ブログで毒を吐きすぎてる

ブログを始めた理由が、日常であれこれ思いつくことを忘備録的に残すことだったけれども、最近のこのブログは毒を吐きすぎだよね。余程世の中の毒に曝されていて、内部に毒をため込んでしまっているかのようだ。
自分自身の過剰な正義感も責めを負うべきだけれども、世の中に溢れる不正義に”ちょっとねえ・・・!?”と思う訳で、ついつい話として纏めてしまう。で、載せる記事が他に無いので載せてしまう。そうするとどうも毒だらけのブログになる。
他人に危害を加える行為でなければ、基本的に人は自由で良い、と思っているけれども、何が有害かと言う議論は常にあって、有害とする基準は人それぞれ、しかも自分がする場合は無害で他人がする場合は有害なんて判断基準がなってない人も大勢いる。
でも、そういう人たちよりも厄介なのは、悪いと思っていて、このくらいなら警察に捕まらない、口に出して文句を言われない、と解っていて人に危害を加える人たちだろう。彼らの問題は、犯罪に対する無自覚と無責任、それから人の迷惑を楽しみにしていて容易にエスカレートすることだろう。まあ、それでも社会の闇の中では明るい際にあるような話だろうけど。
僕自身に毒を掛ける人たちは、総じて自らを律することが出来ない人だったりする。尊厳を持つことは、人として生きていく上で必要不可欠なものに思えるだけどなあ・・・
まあ、しょうがないか^^

| | トラックバック (0)

2015年6月 8日 (月)

”働いたら負けだと思う”と言うバッジの意味するところ

働かなかったら、どうやって収入を得ると言うのだろうか?
自ら働いて収入を得る以外には、施しを受けるしかない。
親に頼るのかな?でも親は基本先に死ぬ。その先はどうするのさ?
少なくても都会には、所有権の付いてない物は無いに等しいので、対価無しに得ようとすれば泥棒になる。
憲法に最低限の生活をする権利とか謳われているので、生活保護を受ければ良いと思ってるのか?
デフレ下の生活保護の生活レベルは、低所得者の生活レベルより上だったようだが、インフレになれば逆転するだろう。
それに、労働人口の減少は高齢者を支えるだけで精いっぱいとなれば、生活保護の生活レベルは低下圧力が強まろう。
見方をガラッと変えて、趣味を仕事にしない、と言う意味で言うなら、折角の楽しい事を楽しくない仕事にするべきでないと言う点で同意する。
もう一つ学生でいることへの拘りであるなら、それも多少の経験があって同意する。
でも、親のすねを齧ってニートをしてるなら、馬鹿野郎だな。
自由奔放に生きるには、仕事に就いて拘束されては無意味と言うなら、自由奔放に生きた挙句の生活保護とかは勘弁してくれ。真面目に仕事をして納税している者にとって迷惑千万。
ある消化器内科医が、若いときから好き勝手に飲んで食って、肝硬変や膵炎になったから国民健康保険で治療しろなんて奴を診る必要は無い、って言ってたなあ。
まあ、バッジを作った奴の意味するところは解らないけれども、自己責任と言う言葉は当然理解してるよね?と聞きたいかな?

| | トラックバック (0)

2015年6月 3日 (水)

ストレスに強い人の特徴

日経新聞に「ストレスに強い人の特徴」が載っていました。
【ストレスに強い人の特徴】
1.まあいいか、と受け流す。
2.マイペースを保てる
3.人生は思い通りにならないと思う
4.タイミングが悪かったと考える
5.相手の事情も想像できる
6.何事も経験と思う
7.周囲に頼れる
8.現実逃避が上手
自分に一々当て嵌まるので、何だかなあ・・・と思う。
自分では特にストレスに強いとか思わないんだけど、これを見ると”そうなのかも?”と思う。
1.駄目な時は駄目なので、しょうがないし、いちいち気にしてるのも馬鹿らしい、なんて思うので、”まっいいか”って結構口癖だったりする。
2.自分ではかなり人のペースに併せている積りなんだけど、他の人には”マイペースだよね”って言われる。”納得がいかね~!”って思うけど。
3.人生が思い通りになった事なんか一度も無い。
4.何事もタイミングと言い方次第だと思っている。”まあ次のタイミングを狙おう♪”位に考えている。
5.どちらか一方だけが得をするとか損をするとか、そう言うの嫌いなので、常に相手の事情は織り込み済み。当然、想像だけでなく理解も出来る。
6.最初から上手く出来る人は居ないと思っている。一発目で上手く出来た人は、他の事で同じような状況を経験して学んだ事があるだけだと思っている。ただ、どう学ぶかの差はあるだろうね。自分の経験したことを検証しない奴には、無理だろう。ビギナーズラックを起こす人は、偶然起こす訳じゃない。
7.まあ、何でも自分ひとりで出来る訳じゃないし、経験させないと出来るようにならないし、頼めるときは基本頼む。まあ、みんな忙しい時や学ぶ価値が無い様な事は、自分でさっさと片付けちゃうけどね。
8.ロマンチストでは無いので現実逃避はしないけど、気分転換は出来る。体を動かしながら熱中出来る趣味でもあれば簡単だろう。僕は、ギターを謳わせようとしているとか、自転車のタイムトライアルとか、絵を書いている時とか、バイクでライン取りに熱中するとかしてると、完全に他の事は考えていない。まあ、ある意味現実逃避かもね。

| | トラックバック (0)

2015年6月 1日 (月)

また風情のある露天風呂が消えた

msnニュース⇒産経新聞に
「アダルトビデオ撮影、盗撮…風紀乱す行為絶えず 塩原温泉「不動の湯」1日閉鎖 自治会が苦渋の決断 」
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e3%82%a2%e3%83%80%e3%83%ab%e3%83%88%e3%83%93%e3%83%87%e3%82%aa%e6%92%ae%e5%bd%b1%e3%80%81%e7%9b%97%e6%92%ae%e2%80%a6%e9%a2%a8%e7%b4%80%e4%b9%b1%e3%81%99%e8%a1%8c%e7%82%ba%e7%b5%b6%e3%81%88%e3%81%9a-%e5%a1%a9%e5%8e%9f%e6%b8%a9%e6%b3%89%e3%80%8c%e4%b8%8d%e5%8b%95%e3%81%ae%e6%b9%af%e3%80%8d%ef%bc%91%e6%97%a5%e9%96%89%e9%8e%96-%e8%87%aa%e6%b2%bb%e4%bc%9a%e3%81%8c%e8%8b%a6%e6%b8%8b%e3%81%ae%e6%b1%ba%e6%96%ad/ar-BBks3Qy
なんて記事が載っていました。

塩原温泉郷福渡温泉の不動の湯は、川べりにあり温泉街から良く見える岩の湯と違って、森の奥にあるのでこういう事になるのかも知れませんが、カメラやビデオが小型化されて手軽になり、デジタル化、高画質化が進んだせいで盗撮だとかAV撮影とかが簡単に出来るようになってしまいました。フィルムカメラの時代には、現像に出す手前、変な写真は撮れなかったでしょうし、自分で現像できる人間はプロなどのごく限られた人間だけでしたから、盗撮なんて出来なかったでしょうね。また、ビデオカメラは小型高画質化しために大掛かりな機材を必要としなくなりました。バラエティなんかハンディカメラの映像を放送に使ってしまったりもしています。
不動の湯は、変な事をして通報されれば、危険を冒して森に逃げない限り、橋一本で逃げ場はありません。変な事をしてる人間が居たら、やっぱりちゃんと通報しないとね。巻き込まれるのは嫌だけど、このまま放っておくと無料の共同浴場は日本中から無くなってしまいそうですね。
一体、これで何湯目だろうか・・・

| | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »