« ロシアは侵略国だよね | トップページ | 天然の才能 »

2015年8月31日 (月)

話が難しい

自己満足のために話をしているのでなければ、相手に解って貰わないと駄目だよね。
言葉はコミュニケーションの道具なのだから、話が下手だとか、話が詰まらないとか、話が難しいとかは、道具の使い方が解ってないとか、使い方が下手って事だから、自分がどう思っているかに拘わらす駄目は駄目。
どう言う言葉を選ぶかで話は、難しくもなるし、解り易くもなるけれども、それは相手のスキル次第だから、何時も話す相手でもなければ、それはとっても難しい。相手のスキルに合わせて自在にレベルを変えていけるような説明スキルと知識が要るよね。
話の流れは、特に笑わしたい時には重要だけど、解り易くするのにも重要で、特に相手の反応を見ながら話の流れや使う言葉を選ぶのは、相当高いスキルが必要だと思う。
だからと言う訳では必ずしもないけれども、話が上手い人って大体頭が良い。
けど、それと同時に、これ以上噛み砕かなくちゃ駄目なような相手に話す価値があるのかな?とも思っちゃう。そんなレベルの奴に話す価値が感じられない、なんて事も思う。
別に偉そうに言う訳ではなく、最低限話を聞きにくるマナーのようなレベルじゃないか?
英語しか喋れない奴が、ロシアに商売に行って、話が通じないから売れないって文句を言っているようなもんだろう?売りたいなら、最低限ロシア語で製品の良さをアピール出来なきゃ失礼だろう?
唯で何かを教えて欲しいのなら、相手が英語しか話せないなら、英語くらい理解出来なけりゃ、専門的な理論など理解しようもないでしょ?
それは日本語の中でも同じ事が起こる。専門用語は、ある意味日本語じゃ無いからね。そこから理解させるのは、英語の理論を話すのに、英語から教えろと言っているようなものでしょ?それって、失礼に当たると思うよ。およそモラルの問題でしょ?
これ以上基礎的な所から話をしたら、それこそ数学ではなく算数から教えなくちゃいけないとか、物理では無くて理科の話から始めないと駄目とかだと、数学と物理の理解がないと専門的な話を理解するには無理がある。それで話が難しいとか言われてもなあ・・・教えるのって、自分で教えてみれば解ると思うけど、もの凄く労力が要るんだよ。
多分、本当に話が上手い人は、話をしても無駄だと思う相手にはきっと取り留めの無いような話で笑いだけ取って終わりにするんだろうね。
まあ、こんな風に推論すると、話が難しいと言われてしまう僕は頭が悪い、と言う事になっちゃうんだけどね。(笑)
多分、頭のいい人は、話しても無駄だと思うような連中に話をしなければならないような状況もコントロールして、話をしなくて済むようにするんだろう。

|

« ロシアは侵略国だよね | トップページ | 天然の才能 »

独り言」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 話が難しい:

« ロシアは侵略国だよね | トップページ | 天然の才能 »