« 天然の才能 | トップページ | スマホマナーすら西高東低なのか? »

2015年9月22日 (火)

幸せになるには不幸の芽を一つずつ摘んでいくしかない

幸せになるには不幸の芽を一つずつ摘んでいくしかない
夢見がちに”何が叶えば”とか考えがちだが、打ち出の小槌のような事で幸せになれるような事はない。
幸せの芽は観賞植物のようにひ弱だけど、不幸の芽は雑草のように強い。
不幸だと言う人の多くは、小まめに手入れをしない。幸せになりたいなら、不幸の芽を一つずつ丁寧に摘んでいくしかない。
そうしていれば、ある日、ふとしたことで、何となく幸せだったんじゃないかと気づく。
その位がちょうど良い。

|

« 天然の才能 | トップページ | スマホマナーすら西高東低なのか? »

独り言」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幸せになるには不幸の芽を一つずつ摘んでいくしかない:

« 天然の才能 | トップページ | スマホマナーすら西高東低なのか? »