« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月21日 (月)

オッサン

オッサン

”オッサン”と言う時にどう言う感情でその言葉を発するだろうか?
どんな言い方をするかで、そこに感情は籠るんだけど・・・

概ね憎めないけどしょうもないオヤジ
ちょこまか歩いて、汚らしい、今そこでやらなくても良いだろう?と思うような事を平気でやるけど、怒られると直ぐに謝る、ちっとも偉そうじゃない、妙な事に秀でていてその世界では有名人、でもそれ以外の世界では何も出来ない。
この場合は、困ったオヤジだな、でもこういう人が今の日本を支えているんだ、と言う意味で親しみを込めてオッサンと言う。

見かけはオヤジ臭いけど行いは立派な人
街中を歩いていると唯のオッサンだが、大手の社長だったり高名な学者だったりする、喋らせると広く社会を俯瞰して物凄く立派な事を言う、何故か眼光鋭い、もしくは、キラキラしている。
こういう場合は、敬意をこめてオッサンと言う。

着ているものは良いけど、足が細くて腹が出ている人、
見かけも悪いし着ているものは安物、当然臭う、髪も残念、肘でこそこそつつくとかショルダーバッグをぶつけて来たりと姑息な手を使う、ほぼ全てを責任転嫁、長いものと強面にはとことん弱い、弱い相手にはとことん横柄、こういう人には、いい加減にしろよと侮蔑をこめてオッサン言う。

まごまごする、やる事全てに全く自身が無い、常に誰かに怒られるかも知れないと怯えている、こういう人には、もっとしっかりしろよと呆れ顔でオッサンと言う。

まるで紳士で妙なオーラを発している
立ち姿、スタイル、物腰、じっくり考えたような慎重な物言い、全てにおいて何だか素晴らしい。
いや、こういう人はオッサンとは呼ばない。

因みに、”オバサン”編もありますので、その内載せます。

| | トラックバック (0)

2015年12月15日 (火)

個人情報保護と国民の命の保護

ECJとNSAとの戦いのようにも見えるけど、NSAの盗聴はNTCテロを受けて歯止めが効かなくなった感がある。NSAは以前から全ての通信を傍受しているとの噂が消えた事はないと思うが、スノーデンが暴露した事で噂では無くなった。

アメリカは、民主主義なのかキリスト教なのか良く解らないけれども民衆の慈悲的な部分と、非情な支配層の国益優先主義な部分を併せ持ち、常に国益を優先する国である。
だから、他国に対する陰謀のような事が沢山行われ、それ故にCIAが暗躍する、まあ確かな証拠も不確かな証拠も無くて、推測ですが結果だけ見ると”何かやったな?”と思う事は度々あります。特定の情報は理由なくリークされる事は無いし、新興国の指導者が得ることが出来そうもない情報を元に動けば、情報源は特定可能だったりもします。

自国民の命を政治利用しない政治家は居ないと思いますが、NTCテロを受けて何もしない大統領は国民の支持を失うでしょう。今回のロシア旅客機やフランスのテロでも大統領は動かざるを得ないでしょう。

盗聴が何処まで許されるのかは、世相が決めるのかと思います。NTCテロの後にテロとの戦いを標榜すれば、個人情報保護より国家安全保障が優先されるでしょうし、平和であれば個人情報保護が優先される。それは国民が決めることだと思います。でも民主主義は大変手間の掛かるシステムですので、何も決まらない内に次のテロを起こされる訳にも行かないので、NSAのように手続きを省いてスピードを優先すれば、結果としてブレーキの効かない事態になるのでしょうね。

チェックしないと国家は悪い事をするのが常なのであれば、国家秘密保護法のような悪い事も隠せてしまう法律は、チェック機能が働くように作らないと拙いですよねえ・・・

日本でもアメリカのように”50年過ぎたら全て開示”と言った事をしないと、ブレーキが掛からない事になりそうだと思います。まあ、それでも文書の存在自体を隠されてしまったら調べようもないので、政府のやる事を分析して残すような、政治家の圧力に屈しないような組織が必要だと思います。

| | トラックバック (0)

2015年12月 9日 (水)

自分のことしか考えない人に共通する8の特徴

自分のことしか考えない人に共通する8の特徴

1.人の好き嫌いが明確
2.上から目線
3.承認欲求が強い
4.束縛したがる
5.イライラしやすい
6.一人行動が多い
7.他人に無関心
8.聞き下手
TABILABOhttp://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%e8%87%aa%e5%88%86%e3%81%ae%e3%81%93%e3%81%a8%e3%81%97%e3%81%8b%e8%80%83%e3%81%88%e3%81%aa%e3%81%84%e4%ba%ba%e3%81%ab%e5%85%b1%e9%80%9a%e3%81%99%e3%82%8b8%e3%81%ae%e7%89%b9%e5%be%b4/ar-AAfHyZK#page=2
にこんな事が載っていました。

自分はどうかなあ・・・

1.人の好き嫌いが明確
概ね判断をしないとも言えるけど、自分が目にした事はその人の一部分だけであることが多いので、好きとか嫌いとか一つ二つの事でその人を全肯定も全否定もしないから、人を好きにも嫌いにもならない。
2.上から目線
上からも下からも言わないけど、自分の目線で物は言う。それ故か?みんなには”ハッキリ物を言う”と言われるけど、その”ハッキリ物を言う”態度が偉そうに見えることがあるらしい。
3.承認欲求が強い
これって6.の一人行動が多いと言うのと馴染まないよね。だから独善的なのか?僕は、自分ひとりでやる事を好む傾向があるけど、それ故に承認の必要性も感じない。
4.束縛したがる
これも6.の一人行動が多いのと馴染まないよね。自分が束縛されるのが嫌いなので、人にもしない。
5.イライラしやすい
う~ん、偶にするけど一瞬だなあ・・・”何でこの人はこう言うトロさなんだろうか?”と考え込んでしまうので、イライラは続かない。無駄な事で食い下がられるとイライラすることもある。”そのしょうも無い理屈で人の時間を奪うのを止めてくれないか?”って感じでイライラする。その位かな?
6.一人行動が多い
人のペースに合わせるのにストレスを感じることは少ないけど、自分がやりたいことに人を巻き込むのはあまり好きではないので、他の人を誘わない、イコール一人で行動することが多い。
7.他人に無関心
関心が無い訳じゃないけど、詮索するようなことはない。どちらかと言うとチャンネルを開けておいて、話してくるのを待ってる。ただ、相談されても相手がどう言う選択をするかは本人の自由であり、その責任もその人が負わなければならないので、アドバイス以上の事は絶対にしない。所謂、オバちゃんのお節介のような事はしない。
8.聞き下手
聞き上手かと言われるとそんな事はないと思うけど、雑談が上手いとは言われる。

最近、この手の特徴ネタに反応しているけれども、やればやるほど自分がどんな人間なのか解らなくなるね^^
ただ、どうもこの”自分のことしか考えない人”には該当しないようだね。

| | トラックバック (0)

2015年12月 2日 (水)

組織をダメにさせるCIA「サボり方ガイド」?

組織をダメにさせるCIA「サボり方ガイド」?

渡辺千賀さんという人のブログに第二次世界大戦時のCIAの前身組織 『Office of Strategic Services』 の秘密資料だそうで、その名も『Simple Sabotage Field Manual』 が紹介されていたそうです。
具体的には、以下の11項目だそうです。
●「注意深さ」を促す。スピーディーに物事を進めると先々問題が発生するので賢明な判断をすべき、と「道理をわきまえた人」の振りをする。
●可能な限り案件は委員会で検討。委員会はなるべく大きくすることとする。最低でも5人以上。
●何事も指揮命令系統を厳格に守る。意思決定を早めるための「抜け道」を決して許さない。
●会社内での組織的位置付けにこだわる。これからしようとすることが、本当にその組織の権限内なのか、より上層部の決断を仰がなくてよいのか、といった疑問点を常に指摘する。
●前回の会議で決まったことを蒸し返して再討議を促す。
●文書は細かな言葉尻にこだわる。
●重要でないものの完璧な仕上がりにこだわる。
●重要な業務があっても会議を実施する。
●なるべくペーパーワークを増やす。
●業務の承認手続きをなるべく複雑にする。1人で承認できる事項でも3人の承認を必須にする。
●全ての規則を厳格に適用する。
これ、相当やばいですよね。

マッカーサーは当初日本を貧しいままにしておこうと進言していたらしいですし、本国議会もそれに同意だったであろうが、朝鮮問題で日本に軍隊を持たせる羽目になり、冷戦でアジアを睨む衛星国として経済発展させる羽目になったと言う話を聞いたことがあります。
ただ、上記の方法は、日本を駄目な国のままにしておきたかった連中がまいた種のようにも思えます。
公務員を洗脳し、労働組合を作り、民主主義と言う混乱を齎し、学生運動を煽った、そんな風にも見えます。公務員を見習った組織は、上記の方法を真似て経営判断を遅らせ、労働組合は工場を止めて生産を止める。民主主義と言う時間の掛かる手続きを導入し、優秀な学生を学生運動に走らせ、公務員にさせなようにした。これが陰謀のなせる業かどうかは僕には解りませんが、凄く馴染みが良い話ですよね。
学生運動に走った学生たちは、公務員にはなれず、医者、弁護士、教師、新聞記者になった訳ですが、日本医師会、日弁連、日教組、反体制派の新聞は、その彼らのなせる業ですよね。
現在の日本人一人当たりの生産性の低さは先進国の中では低いので有名ですが、これがCIAのなせる業なのであれば、アメリカと言う国の先見性には頭が下がります。

| | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »