« 75歳以上の延命措置の全額自費負担ですか? | トップページ | 楽をするためには努力を惜しまない »

2016年5月31日 (火)

荷物をぶつける

最近、電車や駅構内を歩いていると、やたらとバッグをぶつけられる。
最近、リュックやショルダーバッグを持つ人が増えたからとも言えるけれども、それらを持つ人がリュックやバッグを降ろさなくなった事が原因だと思う。

電車の中での作法として、「リュックは網棚に載せるか、背負わずに手に持ち、他のお客様にぶつからないようにご配慮下さい。」なんて放送が流れていて、そうするもんだと漠然と思っていたので、自分は実際に網棚に載せるか、背負わずに手に持っている。

僕自身は、駅構内を歩く時は、バッグが人にぶつからないように避けたり、間合いを広く取ったり、混む時間をさけたりしているが、通勤客が混む時間を避けるような事は難しいだろうな。でも、ぶつからないようにするのは出来るだろう?

女性がショルダーに掛けて脇にバッグを挿むのは、防犯上からも仕方ないと思うし、その状態では体ごと避けるしかないだろうね。でも、体をひねった拍子にぶつけるとか、その間合いではぶつかるのが目に見えているのに避けずにぶつけてくるのはどうだろうか?ああ、お前が避けろと言っているのか?ああ、そうか?だから、どう見ても今のは業とだろうと言うぶつけ方をするのか?

中高年のビジネスバッグをショルダーに掛けている人達も結構性質が悪い。何を入れていたらそんなに膨らむんだろう?と思うほど膨らんだバッグを振り回しながら歩く。当然、他の人にぶつかるのだが、先ほどの女性たち同様、ぶつけても絶対謝らない。業となら謝る筈もないんだけど、いい年をしてその迷惑行為は如何なものかな?と思う。良い年じゃない表情がおばさんチックな女子高生でもそんな奴がいる。”おばさんチックな ”の意味は、図々しさが顔に出ている女子高生と言う意味で、数は少ないようなので、余り心配しなくても良いかも知れない。そんな女子高生は昔から居たし、最近急に増えた訳でもないしね。

|

« 75歳以上の延命措置の全額自費負担ですか? | トップページ | 楽をするためには努力を惜しまない »

雑談」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 荷物をぶつける:

« 75歳以上の延命措置の全額自費負担ですか? | トップページ | 楽をするためには努力を惜しまない »