« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月16日 (水)

一人では生きていけない

在り来たりのキャッチコピーのような言葉だけど、それはつまり万人が共感できるような言葉と言う意味なんだろう?人生の折り返しを過ぎて尚、フレッシュな感覚でこう思う。
自分の能力は色々な意味で有限だよね。思う事全てを自分ひとりで出来る訳では無い。思う事すら過去に自分が手に入れた知識を超えて思う事は出来ない。周りに居る色々な人たちの力やアイデアを貰って生きている。
違いは自覚があるか無いかだけ。
感謝して、他に自分が出来る事で応えれば良いんだ。

| | トラックバック (0)

2016年11月 9日 (水)

「ネットストーカー」被害急増 SNS普及で中高生標的に

以前から言われてきたことだけど、個人の社会への発信行為の安易さが、成熟していない人間に危ない道具を渡す事になる、そんな杞憂が現実化した、と言う事だろうか?単なる未成熟社の狂気だけでは無くて、どうもストーカーに見せかけた少女買春のような事も見え隠れする。
最近Facebookで誰が自分のプロフィールを見たのか解るようになったらしい。mixiの足跡みたいなものだろうが、どれだけ見ず知らずの人が自分のプロフィールを見ているのか自覚できるだろうか?自分のFacebookの設定は、友達以外にはプロフィールを見せないし、現実にあった事のある人以外は友達承認をしない。Facebookの精神とは合わないと思うけど、オジサンの僕ですらその位用心する。女子高生ならもっと用心して良い。

| | トラックバック (0)

2016年11月 3日 (木)

最近は天使像も変わったのかな?

天使と言うと背中に羽のある女性で意味深な事を言いながら神の使いとして正しい事だけをする清廉潔白な女性と言うステレオタイプのようなイメージを想像するだろうか。
今時の小説やアニメ、映画で描かれる天使は、後になって主人公にとって天使だったのではないだろうか?と思われるような唯の人であり、ちゃんと生まれ育って、一時主人公に絡んで去ってゆく。見た目も唯の女性、暴力上等、悪態は付くわ、超我儘だわ、無茶苦茶な女の子だけど、結果として主人公を救うように描かれたりする。
単にステレオタイプのイメージが詰らないからなのかも知れないけど、我々がおとぎ話では無く、より現実に近い形での、より身近な存在の天使像を求めている証拠なのかも知れないなと思う。まあ、これだけ科学技術が発達して、どう見てもあり得ない話に誰も感動も期待もしなくなったと言う事なんだろうけど、今時の天使像が変わってしまったのかな?

| | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »