« ガラ携の便利さを超えられない | トップページ | 日本人の民度が高いって? »

2017年1月28日 (土)

何だか世界が騒がしい

去年まではイスラム教とキリスト教の戦いのようだったが、今年は、シリア紛争、ロシアのクリミア併合、ウクライナ紛争、EUの難民受け入れ、イギリスのEU離脱、中国の南沙諸島進出、トランプ大統領の就任、他にもあるけど、今年は富める国が自国の富を守るために保護主義を復活させる一年になりそうだ。
グローバル化が進んだことにより物や情報だけでなく人も自由に移動できるようになった事、自由主義による経済活動が貧富の差を生みやすい事、簡単には手に入らない高度な技術による情報通信が巨額の富を生むようになって情報通信基盤を持たない国では富を得るのが難しくなった事など、富を求めて人が国を移動するのが一番手っ取り早く豊かになる方法となったのであれば、移民問題が発生するのは当たり前だろう。陸続きの国境を持たない日本にあっても、それほど遠くない将来にポピュリズムに乗った政治家が勝手な事を言いだしそうな予感はある。

|

« ガラ携の便利さを超えられない | トップページ | 日本人の民度が高いって? »

雑談」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何だか世界が騒がしい:

« ガラ携の便利さを超えられない | トップページ | 日本人の民度が高いって? »