« sati | トップページ | 神はあなたの心の中に居る »

2017年2月24日 (金)

国策として技術流出への備えが必要だよね

東芝が重電と軽電の派閥争いの果てに会計不祥事を起こして潰れそうになっている。今回新たに出て来たアメリカの原発メーカの巨額損失は今後どこまで増えるのか想像も付かない。買収を発表した時にも”今更そんなもの買う?”と思った。重電派閥の勇み足だったんだじゃかろうか?
今回、半導体部門を売りに出そうとしている。東芝メデイカルを売った時にも、”黒字の部門を売ってしまうなんて立て直す気があるんだろうか?”と思った。この時は幸いキャノンが買ったから良かったけど、半導体部門を買う日本企業があるだろうか?
今後の日本の技術の根幹を握るような重要な半導体技術がたたき売りのような状態で海外に取られてしまっては、日本も東芝と同じ道を辿る。もう東芝の一部上場廃止は時間の問題だろう?バフェットさんも愛想を尽かして売り逃げしたらしいと聞く。
シャープの時にも思ったが、馬鹿な経営者が先の見えない巨額投資の挙句に会社を潰すような事態を避けなければ、日本の国際社会での一部上場廃止も現実味が増して行くだろう。

|

« sati | トップページ | 神はあなたの心の中に居る »

独り言」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国策として技術流出への備えが必要だよね:

« sati | トップページ | 神はあなたの心の中に居る »