« 単に命を繋ぐこともそれに当たるかな | トップページ | グレイゾーンの排除 »

2017年7月 1日 (土)

今の選挙制度はもう古いかもしれない

日本人の殆どが携帯端末を持ち、自由に自分の意見を発信できるようになったら(まだだけど^^)、選挙制度はもっと簡素化されても良いかも知れない。
26年の47回衆議院選挙の投票率が52.66%、25年の都議選が43.5%で、半分しか投票しない選挙で選ばれた議員が、”国民や都民の信託を得て”なんて言っても空々しい。
年寄りしか行かない選挙で決められた議員が、 若い人達の事など考慮する筈もないし、老い先短く孫世代の心配をする余裕も無ければ、日本がこの先どうなろうが知ったこっちゃなかろう? 年寄り相手に、”未来のために”なんて政治家が言っても相手にされる訳もない。
選挙になると送られてくる投票カード(先にはこれすら要らない)にQRコードでも埋めて、本人確認が出来ているスマートフォンでなら、投票可能にしてしまえば良い。QRコードでログインしたら、候補者のマニフェストを読んで良ければ”いいね”しておく、”いいね”リストから誰にするか最終的に決めて投票すれば良い。若者が”いいね”するようなマニフェストを書ければ当選するだろう。その後再選を果たすには何か実績を残せばいい。前回のマニフェストの達成度を誰に評価させるかは若干難しいが、出来もしないことを書いてれば再選は難しい。投票所に行きたい人は、投票カードを持って投票所に行けば良い。
もう、この位しないと投票率は上げられない。まあ、現行の議員が自分に不利になりそうな選挙制度を押す理由は無いから、とりあえずは現行制度で若い人達が投票に行って変えるしかないのだけどね^^
どんな時代でどんな制度下であっても、望む人たちが自分たちで勝ち取らない限り与えられない。文句を言うだけで自分で動かなければ、誰も何も与えてくれないのだから。

|

« 単に命を繋ぐこともそれに当たるかな | トップページ | グレイゾーンの排除 »

トップページ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/361156/71020663

この記事へのトラックバック一覧です: 今の選挙制度はもう古いかもしれない:

« 単に命を繋ぐこともそれに当たるかな | トップページ | グレイゾーンの排除 »