« まあ、余計なお世話なんだろうな | トップページ | プラットフォーマー責任論は正しいのかな? »

2019年7月 4日 (木)

奢れる大国久しからずや

「奢れる者」だったと思いますが、最近のどこぞの大国を見ていると、攻殻機動隊で語られる第三次世界大戦を想起させられます。
日本の奇跡なんて放射能除去物質は出来そうにありませんし、お願いだから、核大戦なんかにしないでくれよ、と思う。
20世紀以降にアメリアかと喧嘩して勝った国は一国もない。発展途上国が、短期的に先進国化するために国ぐるみで先進技術情報の窃盗に走れば、お金と時間を掛けて積み上げてきた先進国はたまったものではない。窃盗に走る国が、国際法を守るとも思えないが、国際法を無視して、大国気取りで偉そうなことを言い始めれば先進国からクレームが出るのは当たり前だろう。
以前の冷戦は、西側vs.東側、資本主義vs.共産主義だったけど、現在の冷戦は、西側先進国vs.ある大国だ。一般的な見地からは、勝つ見込みのない戦争だが、彼の大国は我々の知らない勝算でもあるのだろうか?
実際にアメリカを動かしている政府組織の先見性は、正直異常なレベルにいる。日本も見習ってほしいものだが、30年後や50年後の世界地図はどうなっているんだろうね?

 

 

|

« まあ、余計なお世話なんだろうな | トップページ | プラットフォーマー責任論は正しいのかな? »

トップページ」カテゴリの記事