« 2019年9月 | トップページ | 2020年2月 »

2019年10月

2019年10月19日 (土)

公人の靖国参拝は休日に行くべきだね

いくら私人として行っていると言っても、公務時間に行っちゃ駄目だよね。公務時間に私用で参拝に行ったら、サボりだよね?
外国人から見れば、公用だろう?政教分離にも反すると思われる。
靖国参拝は私用、私用が通用する休日に行く、それなら、日本国内からの批判は見当違いになるだろう。それでも外国人に通用するのかは判らないけどね。

|

2019年10月15日 (火)

台風被害の先は景気後退か?

増税と台風被害で企業が景気後退を言っているけど、それは自社株買いに使う内部留保を設備投資に使えば良いだけだろう?
むしろ国土強靭化計画の土木工事で作業員が足りない部分を外国人労働者で埋めれば、外国人は日本でお金を使わないので公共事業による景気回復は望めない。
民主党政権の時に水害対策費用を削りまくった影響は、その時ではなくずっと影響する。国策は国民や政治家が忘れてしまった後でも事業が終了するまで粛々と続けられるものだ。当然治水対策費用もずっと先送りになっていた筈だ。その結果が今回の台風被害だとするならば、民主党の当時政権を担っていて、未だに気を吐いている国会議員たちはどう責任を取るんだろうか?
温暖化のシミュレーション通りに台風が進路を取るような事態になって、400年掛かると揶揄されたスーパー堤防も数年で作らなければダメなんじゃないの?と思えるけど、今回決壊した所は結果として弱いところが決壊しているわけだから、そこを中心に対策するのとその対策の影響で弱くなる部分の対策を急がないと、台風シーズンには毎年こんな被害になってしまうように思える。

|

AIでどんな課題を解決したい?

日経新聞の読者アンケートに載っていた。思ったより若い人たちの発言が多くて楽しかったけれども、自分なら何をさせたいだろうか?
基本的に人間が出来る事ではないものをやらせたいなと思う。例えば、データマイニング。大量の使われないデータ、特に医療データは、一人当たりの膨大な個人情報が時系列で並ぶため、複数の個人の統計的比較がものすごく難しい。医師個別にプロスペクテイブにデータを集めていたとしても統計的な有意差が端的に出るほどのデータサイズにならない。かといって、都市レベルで集めてしまうと人の手では調べられる数ではなくなってしまう。この件は、特にコンピュータ内部でけりが付くのでやりやすいだろう。
他に、人が行けないところ、帰ってこられる当てのないところ、今なら福島の原子炉周辺で放射線量が高くて人は長く居られない場所で、かつ、装置が壊れてしまわない程度の放射線量の領域、および、場所の構造上遠隔操作が難しいところでAIが能力を発揮しそうに思う。特に装置の姿勢制御はAIがリアルタイムで動かして欲しいなと思う。
もう一つ書くなら、深海とか、往復数十年と言った遠い星とか、無線も届かないのでリモートも無理、往復数十年も宇宙空間に居たら人なら死んでしまうだろうから、原発と同じことが言える。そういった過酷な状況で変える手立てを自律的に考えられるAIがあれば良いなと思う。既にハヤブサなんかはそれに近いものになっていると思う。

|

香港はどうなってしまうんだろうね

中国に返還された時、50年あれば中国も民主化するだろうか?と思っていたけれども、中国は50年の約束を守る気が無いようだ。

|

« 2019年9月 | トップページ | 2020年2月 »