« AIでどんな課題を解決したい? | トップページ | 公人の靖国参拝は休日に行くべきだね »

2019年10月15日 (火)

台風被害の先は景気後退か?

増税と台風被害で企業が景気後退を言っているけど、それは自社株買いに使う内部留保を設備投資に使えば良いだけだろう?
むしろ国土強靭化計画の土木工事で作業員が足りない部分を外国人労働者で埋めれば、外国人は日本でお金を使わないので公共事業による景気回復は望めない。
民主党政権の時に水害対策費用を削りまくった影響は、その時ではなくずっと影響する。国策は国民や政治家が忘れてしまった後でも事業が終了するまで粛々と続けられるものだ。当然治水対策費用もずっと先送りになっていた筈だ。その結果が今回の台風被害だとするならば、民主党の当時政権を担っていて、未だに気を吐いている国会議員たちはどう責任を取るんだろうか?
温暖化のシミュレーション通りに台風が進路を取るような事態になって、400年掛かると揶揄されたスーパー堤防も数年で作らなければダメなんじゃないの?と思えるけど、今回決壊した所は結果として弱いところが決壊しているわけだから、そこを中心に対策するのとその対策の影響で弱くなる部分の対策を急がないと、台風シーズンには毎年こんな被害になってしまうように思える。

|

« AIでどんな課題を解決したい? | トップページ | 公人の靖国参拝は休日に行くべきだね »

トップページ」カテゴリの記事