« この人、脇が甘過ぎる | トップページ | 国際連盟は中国に損害賠償を求めたりするかな? »

2020年5月28日 (木)

C調言葉にご用心

サザンの歌でそんなのがあったと思うけど、桑田さん云く、いい加減な、的な意味で、藤沢なのか、青学なのか判らないけど、そんな言葉があったらしい。でも、高校生の時、僕らはC調の意味を、"〜だしぃ〜!"と言った適当な言い訳口調を蔑みように”あいつC調だからさ”とか言ってた。でも、出何処はきっとサザンだと思う。高校生の時サザン流行っていたから。学生運動のお陰で制服の無い高校で、物事を斜に構えて批判的な物言いをするのがトレンドだったから、桑田さんのちょっとちゃらんぽらんな感じの態度がお気に入りだったのだろう。ジェームス・デイーンの一歩引いた感じ立ち位置が気に入られていて、カルフォルニアで流行っていたセーターを肩に掛ける着方も真似している奴が多かった。カルフォルニアでは日中と夜間の気温差が大きかったからそうしていただけなんだろうけど、何か格好良かった。判断基準が格好良いか悪いかだから、表向きあんまり熱いとか、やってることがダサいと、格好悪る!とか言う。ど~でもいい様なことで言い合っているクラスメートに、お前ら、格好悪いよ!とか言ってた。
あの高校の特徴なのか、僕たちの世代の特徴だったのか、時代のトレンドだったのかは解らないけど、表には絶対出さない熱さがみんな好きだった。だから、C調は表向きだけならトレンドだけど、内心までC調だとバレると蔑まれる。もっともSNSとかない時代だからか、進学校だったからか解らないけど、自分たちのやりたいことには熱心だけど、他の人に興味を示さない奴が多かったので、喫茶店に屯する噂好きな連中が言ってただけなんだけどね。噂好きを嫌う僕たちは、そんなんどうでもいいじゃん!とか、人がどう言おうが知ったこっちゃね~じゃん!とか言ってた。
SNS全盛で、空気を読むのが御得意の連中は、C調言葉をどう思うんだろう?グループチャットの中でリーダー格の奴の発言にC調で答えたりしたら、省られてクラスで浮いちゃったりするのかな?中学だと、死ねとか言われ、人目に付かないところで陰湿な虐めに会ったりするんだろうか?
職場の若い連中が、やたらと人目を気にするとか、自分がそれを初めてやる人になりたくないとか、何て言われるか怖くてって言うのが、僕には概ね理解できない。始めてやることだから面白いんだし、変わってるって言われるの快感だし、みんなと一緒ね!なんて蔑まれたら即死する。
「安全・安心」なんて言葉が流行して、誰でも普通に使う時代にあって、みんなと同じなら「安全・安心」で居られると思っちゃう、内心は思いっきりC調な、とても安心して仕事を任せられないような連中が、何か表向き熱い事をほざいて来ても、僕らの世代が管理職をしている社会じゃ相手にされないよね。少なくても信用が重要なビジネスの世界では相手にされない。だから、C調言葉にご用心!

|

« この人、脇が甘過ぎる | トップページ | 国際連盟は中国に損害賠償を求めたりするかな? »

トップページ」カテゴリの記事