はじけたCM

2007年7月19日 (木)

変な方向に行ってないか?

AXEのCMは、方向がずれつつあるように思う。

最初の男性方のレンジャー部隊が女性方のレンジャー部隊にAXEの香りの迫撃砲を打つ位は、ありがちな気の利いたCMだった。でも、キャリアウーマン調のお姉ーさんがマネキンに絡むのは、バリエーションも増えて来て ”ちょっと危ない妄想狂”と化している。

ぺ・ヨンジュンの出てくる妄想を扱ったCM辺りから、妄想CMが増えてきたように思う。”飲まなきゃ!”の中央酪農議会のCMも酷い妄想だが、世の中そんなに妄想狂が多いのか?

トヨタのCMで見かける”ショップ店員ネタの女芸人”もある種の妄想だけど、芸ネタと考えれば許せるか?現実のショップで目の前に居たら、間違いなくぶっ飛ばしそうであるが...

ダイハツの速水もこみちと共演している入山法子さんのも一種の妄想だけど、ああ言った妄想に付き合わされるのは、それはそれで悪くない。いや、悪くなかった。あのCMを見るまでは、忘れてしまっていたほど古い話だが...
恥ずかしいから嫌ではあるのだが、彼女の嬉しそうな顔を見てると付き合ってあげたくなる、と言うのが正直なところか?

現実離れした妄想が増える世相には、それなりに問題がある。それはある種の現実逃避の温床に当たるからである。ブロードバンドの普及に伴ってネットの世界に引きこもるような一種の現実逃避がアニメの世界のものではなくなりつつある。それをどうこうしようとは思っちゃいないが、クラッキングの能力が高い引きこもりが変なパワーを溜め込むと厄介なことになりそうだな?とは思う。

偏った妄想もCMに発揮されれば、笑えるCMとなり世の中には良いこととなる。しかし、発揮される方向を間違えると笑えないサイバーテロになりかねないよね?

まあ、現在のところCM業界の妄想狂のお陰で楽しいCMが多いことに歓迎はするが...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

ガスパッチョ

妻夫木君がカッコいいから良いのかもしれないけど、タンスから歴史上の人物が飛び出して来るシリーズは、なかなかハジケてる。

突っ込む間もないまま面白かったのは、小田信長。

”ここが未来かあ?!”って何で未来だと解かる?

”何してんのよ?!茶ぐらい入れてよ!”って何でそんなにハイテンションで軽いのりなんだよ?

利休を呼ぶのや光秀と訳の解からない料理つくるのまで信長シリーズ最高。

”何、謀反?”とか聞くし、軽すぎる。是非ごらんあれ!

http://www.tokyo-gas.co.jp/channel/200ch/

200chって、2chのパクリか?

YouTubeでも検索掛けると東京ガスのPageより沢山あります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

ファンタCM(金八先生パロディ)

金八先生宜しく「3年A組み皮ジャン先生!」で始まり。(意識しすぎだろ?)

金髪カツラに皮ジャンでマイクで「OH YEAH!」(って教室でマイクが要るかよ?と思ったけど、ロックミュージシャン調なんだな?)

英語の授業なのに「OH YEAH!」と「She is BABY!」しか言ってない。(そんなの教えてどーする?)

女子生徒が「受検間に合うかなあ?」(間に合わねーよ!)

最後は、「もう直ぐ夏だぜ!BABY!」(って3年の夏にそんなことやってのかよ?そういや夏服だったな)

お次は、「3年D組激安先生」

「198のビデオデッキが2割引、ボーナス一括払いで5%オフ、今ならポイント還元が13%ついて、さて幾ら?」 (ビッグカメラのコマーシャルのパクリだよね。)

で38点の答案を持った男子生徒が「6割引だったよ」 

最後は、「夏休みだよ!」

それでもこれが一番授業っぽい。

今度は「3年C組ドラゴン先生」

「アチョー、オー、トー、ヲー」とかブルース・リーの真似をしながら黒板に字を書きなぐった挙句、「はい、ここテストに出ます」 (って、一体なんの授業かすら解んねーよ。)

今度は男子生徒が「やってらんねー」(不憫な奴等)

「新学期だよ!」 (って、益々不憫な奴等。3年の2学期だろ?)

その次は「3年F組みDJ先生」

何のひねりも無くDJ風の先生がターンテーブル回して

「次、次、次の問題は? 山下さん」

でとうの山下さん、にこやかに「3xです」

またターンテーブルでリズム取ってから「違います!」

(って、こんだけのやり取りに一体どんだけ時間掛けてんだよ!)

最後は女子生徒が「傷つくわあ」

(ネタ切れか?と思ったけどファンタスイーティだからか?)

「3年G組将軍先生」

馬に乗って教室に入ってくるところで既に間違えてるけど、

「授業じゃ!この問題が解けるものはおらんか?」「おらぬのか?」と念を押され、「ハイ!」って手を挙げた女子生徒に、すかさず「頭が高い!」

最後が、その女子生徒が「どうすりゃいいのよ?!」ってどうすりゃいいんだろね?

このCM記憶が正しければ男子生徒の「どうしろって言うんだよ?!」バージョンもあったと思うんだけど。

しかし、この学校はこんな先生しか居ねーんかよ!

記憶にある最初は、YouTubeにも他のは無かったから多分そうだと思うんだけど、

「3年J組ツッパリ先生」

「吐露非狩古鬱」を「春なのに ファンタ トロピカルフルーツ 出た!」てそんな無茶な!

ちょっと古いCMなので順番がはっきり解んないけど、「3年J組ツッパリ先生」が一番ひねりが効いてるよね。これ以上簡単なのはないぞ!ってのが「3年G組将軍先生」。何となくだんだんひねりが無くなってネタ切れの感がひしひし。

一つ忘れてたけど「3年H組昼メロ先生」はもうどーでも良い程のネタ切れに思える。

このシリーズは、「牛乳に相談だ!」を探してた時見つけておいたので、見たい人はYouTubeの下記のアドレスからどうぞ♪

http://www.youtube.com/watch?v=Fgo7lXi3sNw

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木)

中央酪農議会(シンクロ編)

”ナイスなバディ?!”で妄想の始まり。

”ナイスなバディ?!”って今時言うか?

シンクロソロで水に入る前のポーズが”何のポーズだよ?”で始まり、審判全員が口を揃えて””ナイスなバディ!”。

”プールに入るときは必ず胸に水を掛けてから入る事”きちっと守って、審判全員が10点を出しながら”ナイスなバディ!”。

殆ど溺れそうな演技なのに、これまた審判全員が10点を出しながら”ナイスなバディ!”。

さらに審判全員が”ナイスなバディ!”を連呼しながら応援するわ、点数は10億点になるわ、会長がもっこりな競泳パンツで”金メダル”と叫びながら飛び込むし、審判全員がシンクロの連続飛び込みのように飛び込んでくし、終いにゃ”ナイスなバディ!”を連呼してお祭り騒ぎ。

で、決め言葉の”飲まなきゃ!”

これが一番新しいバージョンだと思うけど、ついにここまで来たか?

そんなだっけ?と思う人は、YouTubeにアクセスしてみて。やっと見つけたから♪

http://www.youtube.com/watch?v=aamgK7fHfdM&eurl=http%3A%2F%2F024%2Egamushara%2Enet%2Fbbs%2Fyoutube%2Fhtml%2FaamgK7fHfdM%2Ehtml

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月18日 (水)

中央酪農議会(チョーク編)

”集中力?”で妄想の始まり。

”集中力”で始まったので、急に勉強でも出来るようになるのかと思いきや、”先生のチョークをよけるために集中力を使うんかい?”

忍者張りのチョーク投げに、教壇に仕込んだチョークをマトリクスのネオ張りによけて、誘導ミサイルならぬ誘導チョークを箸で受け、女教師型ミサイル変形ロボットを手で軽く止めながら”授業続けませんか?”って”お前が後ろ向いておしゃべりしてたからこうなったんだろう?”

でお決まりの”飲まなきゃ!”

うーん、はじけてる♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

中央酪農議会(ラブレター編)

”綺麗に?”で妄想の始まり。

”いまどき下駄箱ラブレターかよ?”とか思っていたら、下駄箱からラブレターが溢れ出し、川になって流され始めたのは、”まあ、ありがちやね”。

ジュン君が”ラブレターの川に溺れているユウコ”を救うべくズボンを下ろすと、やっぱり”もっこリ競泳パンツ”。

”何でバタフライ?”

”人工呼吸して!”っておぼれた奴が言うかい?

でお決まりの”飲まなきゃ!”

突込みどころ満載♪

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年4月16日 (月)

中央酪農議会(ライオン編)

記憶が正しければ、多分これが最初だった筈。

”田んぼにライオンかい?”と言うのが最初の突込みどころ。

ライオン相手にプロレス技の応酬、決め技も”それで決まりかい?!”と突っ込んでしまった。

挙句にお姫様抱っこで”強くて好き”と来た。

で決め言葉は、”飲まなきゃ!”

ある意味、この連中も”妄想族”だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

ファンタ(砂漠編)

川口探検隊張りの服装をした白人女性が砂漠の中で水が無くて苦しんでいる。

見上げれば灼熱の太陽、”もう駄目か?”と思わせたとき、砂の斜面から水の滴る冷たそうなファンタの缶が見える。

パッと明るくなった表情で歩み寄り、手に取ろうとするが取れない。上に持ち上げようとすると何処まで引っ張っても缶が続いている。

はじけてる?と言われると些か心もとないが、”やられた!”と思った。まあ、何かありそうな雰囲気プンプンで結局飲めないのは予想の範囲だったけど、缶が長くて取れないのは予想外だった。うーん、誰が考えたネタなのか是非会ってみたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

VE電気まほうびん「死後連発」編

「新人類」、「Nowいぞ!」、「いけいけギャル」、「ボインちゃん」、「グロッキー」、「ばたんキュー」

ここ数年、象印まほうびんのCMは、ツボに来る。岩下志摩を使い始めた頃から、はじけ始めたのだけれども、新しいシリーズを心待ちにしてたりする。で、何気にコーヒーを入れるときポットを見たら、象印のマークが付いていた。CMの効果大か?

しかし、「あんたほんとに古いですねえ」には、やられた。

ちなみに「新人類」は、1968年には流行語大賞、「Nowい」は1979年の流行語、「いけいけギャル」は、1968年ぐらい、「ボディコン」、「おやじギャル」とかと同じ頃だったと思います。「ボインちゃん」は、11pmで大橋巨泉が言い始めたらしいので相当古い。「グロッキーでばたんきゅー」は、もう既に忘れてしまいました。何時だっけなあ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)