モーターバイク

2015年11月 8日 (日)

マルケスはロレンゾのサポーターか?

マルケスはロレンゾのサポーターか?
何だよ、このレース!
ロレンゾ相手には何時もの相手のラインを潰しに行くような突っ込みはせずに、追いついたペドロサのラインは潰しに行く。
WGPは、お友達同士の出来レースじゃないんだからさ!
HONDAのレースリソースを私物化するマルケスはGPライダーの資格が無いだろう。
ロッシもかなり強引に勝ちに行くけど、マルケスはいつ見ても嫌なレースをする。
ロレンゾとペドロサは、ドッグファイトが苦手なのか、何時も先行逃げ切りで速さを追求するような走りで好感が持てるけど、マルケスの絡む走りは、レースを胸糞の悪いものにするよね。

| | トラックバック (0)

2014年11月22日 (土)

ちょっと間違えてバイクを買う

Ca3c1421vga

注文書を書いてから、”そう言えばこの間車検を取ったばかりだったな・・・”と思ったのですが、何を思ったかDucati 899 Panigaleなんか買ってしまいました。
試乗してみたら、何とか乗れそうだったし、
899両持ちだし、
片持ち嫌いだし、
Ducati ゆうたら900でしょ?とか思うし、
最近の電子制御の効いたバイク乗ってみたかったし、
なんて、テキト~な理由で買ってしまいました。

”何で1199を買わなかったんだ?”とか、
”リセールを考えたら1199S だろ?”とか、
”今乗ってるのより遅いバイク買ってどうする?”とか、
”1年で飽きるな!”とか、
”これで温泉行けないだろ!?”とか
”歳を考えたら、普通こんな前傾のキツイの買わんだろ?”とか、
言われたい放題言われながらも、今のところ飽きずに乗っています。

Race、Sports、Wetのモードに、
Power mode(High,Mid,Low)
EBC(1,2,3,off)
DTC(1,2,3,4,5,6,7,off)
ABS(1,2,3,off)
DQS(on,off)
好き勝手にカスタマイズ出来るので、RaceとSportsのメニューを全部同じにして、現在はEBCだけ2,3に変えて効き具合のチェックをして遊んでいます。一応、Power modeをHighにして、7,500回転から全開にしてくと暴力的な加速しますね。

結構楽しかったりして^^

追記: EBCは結局、登りは3で下りは2で使うことが増えてきました。思ったより低速域のトルクが無いせいで、常用回転域が高めになるのでエンジンブレーキが効きすぎる感じになります。あんまりエンジンブレーキが強く効くの好きじゃないので、EBCは効かせ気味にセットしました。RACEが3でSportsが2、Rainは、1を使っています。基本的にはエコランをする時にレインにしていて、無神経に操作しても転ばないようなセットにしました。

ABCもDTCも偶に光ってますが、まだギリで感覚の方が早い感じです。実際に0.1秒以下のコントロールより感覚が早い筈は無いんですが、コントロールを感じるのも感覚の方が遅いので感覚が早い気になってるんでしょうね?あんまりこれに頼ってると他のバイクに乗った時に転びそうですよね^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 5日 (日)

Honda RC1000V ですか?

CYCLE WORLDにConcept Modelとしてこんなのが載っていました。
http://www.cycleworld.com/2012/12/04/honda-rc1000v-concept-bike/

Hondarc1000v

December 4, 2012の記事ですが、う~ん、本当に出たら買ってみましょうか?

CBR1000RR SPが$17Kでしたが、これは一体お幾らになるんでしょうね?(笑)

追伸:どうも噂によると、このバイク、最低でも1,200万円だそうです。

絶対、買えない・・・^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月14日 (月)

リーンアウトで乗ってみる

7月に履き替えたPilot Power3ですが、普通に乗っていると全然端まで皮が剥けないので、今日は低速コーナーでリーンアウトで無理やり寝かすことにして狭い峠道を目指して名栗-秩父間の峠道を走ってきました。

Ca3c1321vga

芦ヶ久保の道の駅で一休みして折り返してきましたが、まあ、バイクが沢山居ること居ること・・・^^
秩父辺りって、そんなに楽しい道は無いだろうとか思うけど、路を楽しみに来てる訳じゃないんだよね、きっと(笑)

延々Uターンの時にしかやらないリーンアウトで曲がってゆきます。
感覚的にはモトクロスでもやってる気分で、アウト側の膝を入れながら、曲がりくねった路を行きます。偶に足出して曲がったりして・・・(笑)
う~ん、それでもギリギリ端までに届かない・・・
どんだけバンク角の深いタイヤなんだろう?

Ca3c1331vga_2(Power3の記事と同じ写真ですが、肉眼で見ると端がギリギリ触ったくらいで、全然端まで使えません・・・^^)

結局諦めて、さわらびの湯に入って帰ってきました。
そう言えば、名栗-入曽の峠の頂上付近にトンネルがあるのですが、水が垂れているところが何箇所か凍っていました。まだ10月だぞ・・・^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月14日 (日)

Pilot Power3を履いてみました

Ca3c1279vga_2 

Ca3c1280vga_3

Ca3c1282vga

Ca3c1281vga

2年ちょっと経ったPilot Power OneをPilot Power3に履き替えてみました。正直、路面が濡れて無ければ、まだまだ行けます。でも履いて直ぐの頃から比べると僕でも解るくらい曲がらなくなって来てました。それに、先月雨の柳沢峠の下りのブレーキングで5回ほどフロントがヌルッとした話をクラブの仲間にしたら、タイヤを見て”もう殆どスリップサインが出そうなんだから、さっさと履き替えろ!”と言うので、履き替える事にしました。確かに雨で転んだりしたら、捨てて帰りたい気分になりそうだし、直すのにムチャムチャお金掛かるのでね。仲間も転ばれたら大変だし、面倒くさいし、場合によっては仲間を失う事になるので、タイヤはケチるな!ってもんでしょう。

こうやってしげしげタイヤを眺めてみると、ちょっと荷重バランスがフロントに掛かりすぎのようですね。それから、立ち上がりの開けっぷりが悪そうです。特にリアは端まで使えてないし・・・55扁平にしてから登りと平らなところは良いのですが、特に急な下りは全然駄目なので、どうセットしたもんだかなあ・・・

Pilot Power Super Sportsと言う選択肢もあって、買える事は買えたのですが、雨でおっかなびっくり走るのも微妙だし、トコトン攻める訳でもないので、出たばかりPower3にしてみました。サイズが無かったので取り寄せて貰って値段を聞いてびっくり!?新発売キャンペーン中で15%OFFだそうです。ラッキー♪
エアバルブにひびが入ってたらしく、それも交換して貰いました。あれ、前回変えなかったっけ?まあいいや。

Ca3c1284vga

Ca3c1285vga

帰り道の感想は、うーん…感動が無い。まあ、55扁平らしいリアがすっと寝る感じではありますが、Pilot Power Oneの時のようなFrontからグイグイ曲がる感じは無いですかねえ・・・
でも、Pilot Load3で雨の中を水を巻き上げながら先頭突っ走るVFR1200について行くのに苦労しなくて済みそうです^^

【特価品】MICHELIN ミシュラン PILOT POWER3[パイロットパワー3] 120/60ZR17 190/55ZR17 前後セット

価格:33,200円
(2016/3/31 22:48時点)
感想(1件)

タイヤ交換の時にリアのPadが減っていると言われたのですが、ついでに交換してもらうにはサービスの時間的な余裕が無いとの事で、Padだけ買ってきて自分で組みました。外したPadと新しいPadの差は歴然ですが、交換した記憶が無いので14年間持ったと言うことか・・・下りのタイトなコーナーでスピードコントロールするのにしか使わないからなあ・・・良く14年頑張った!
Ca3c1287vga

Ca3c1288vga

Ca3c1289vga

交換時にピストンを均一に押し込まなかったら少しオイルが滲んだので、ピストンシール変えないと駄目かも知れませんね。組み上げた後に強く踏んで見ましたが、新たに漏れては来ないの一先ず良しとしましょう。オーバーホールが必要そうだなあ・・・やれやれ^^

追記: Power3の皮むきに行って見ました。凄く良く曲がるんですが・・・何だかグリップ感が感じられず寝かせられません。てか、途中から急に寝るのでそのままスリップダウンしそうで、全然端まで行けませんでした。

Ca3c1303vga

Ca3c1302vga

Frontタイヤはよく解りませんが、Rearタイヤは2CTの境目がはっきり見えます。何だか物凄く先の尖ったプロファイルになっていて、バンクの付いてない路で端まで寝かせたら間違いなく転ぶだろ?とか思えますが、もう少し時間が経つと尖っているプロファイルが丸くなって急に寝る感覚が温くなるでしょうね。そうしたら、もう少し端まで行けるかな・・・^^

追々伸:そろそろ4ヶ月経ちますが、履いて直ぐの写真と見比べると、やっぱり丸くなってきました。

Ca3c1330vga

Ca3c1331vga

タイヤのグリップ感にもちょっとだけ慣れてきて、前回より少しは端まで使えるようになってきましたが、この先はどうかなあ・・・

Pilot Power Oneに比べてやっぱりグリップ感が低いせいもあるけど、峠道で端まで寝かすようなシチュエーションが無い感じですよね。少なくても僕には。

以前は富士山の近辺の道路でサーキット路面のようなところがあって、そこでならあまりハイスピードにならずに端まで寝かせられるところがあったのですが、近年路面が張り替えられて普通の路面になってしまったので、もう行けません。そうなるとこのタイヤ、僕にはもうサーキット以外では端まで使えないって事になりそうです。

追々々伸 : しばらく乗ってみて、Power Oneに比べてどうしてもPower 2CTと同じように開け始めでリアに荷重が移るまでに間に、もう一つ荷重が掛り始めてサスが安定するまでリアが逃げる感覚があります。Power Oneでは余程激しい荷重移動をした時でないとそんな事は起こりません。

Power Pureを履いている仲間に聞くとやっぱり逃げるらしい。

あれ?何だ?みんなPureで十分だ。全然滑んないよ。って言ってなかったけ?

まあ、確かに余程ラフに開けない限り大きく滑る事は無いんだけど、一般道を走っていると、タイヤの温度は上がらないし、雨も降るし、タイヤの値段も高い訳だし、色んな事を考えるとPower3は良いタイヤなのかも知れないなと思います。

でも、次はPower Super Sportを履いてみたいな♪

2015May31追記

もうそろそろ2年経ちますが、結果としてそうなんだろうな?と思うことがあります。

ストーナーがDucati+ブリジストンでMotoGPを勝った年から、タイヤの構造が強くなってエッジグリップが上がる⇒MotoGPの乗り方まで変えてしまった訳ですが、当然のようにミシュランもエッジグリップを上げるために構造を変えたんだと思います。

Power2CTやPower oneで感じてた潰れ感が感じられず、同じバンク角の筈でも端まで使い切りません。特にリアタイヤのトラクションを掛けた時の潰れ感がありません。(まあ、公道ではですが・・・)これってやっぱりエッジが潰れていない、ということなんだろうな?と思います。

乗るバイクが2台になり、去年電装系がトラぶってハイシーズンに3か月乗れなかったなんてのがあって、実質1年ですがタイヤはあんまり減りません。クラブのツーリングにはここ1年、乗って行ってないのもあって、特にリアタイヤは減らないですね。クラブのツーリングの時でもないと、パワーバンドに入れっぱなしで立ち上がりは全開までもっていかないと離されちゃう、なんて馬鹿な乗り方もしないので、表面が毛羽立つくらいで溶けませんし、2年以上同じタイヤは履かないと決めていたのですが、もう1年このままですね^^;

2016Feb追記

Pilot Power3にスリップサインが出てしまったので、シーズン前にタイヤを換えて来ました。実質2年持ちましたかね。Pilot Power Super Sportsにしようと思っていたのですが、在庫が無かったのとDunlopがキャンペーンをしててSportsMax α-13Zが安かったので、α-12と違って評判も良いし、これにしてみました。何でも開発ライダーが代わって随分良くなったらしいです。

”ミシュランと違って冷えてると滑るから気を付けて下さいね。”って言われたのに店を出ての直ぐの右折でリアを大きくスライドさせて大汗をかきました(笑)

どうしても前後バランスが上手くセットできなかったのもあって、今回は50扁平にして、Pilot Power 2CTの時のセットに戻しました。

さて、どんなタイヤなのか楽しみです♪

Ca3c1615vga

Ca3c1616vga

2016May01追記

柳沢峠を塩山まで往復してみました。感想は、バイクへの入力に対して凄く反応の良いタイヤ、って感じでした。リアタイヤが良く曲がる、って印象を持ちました。グリップ感も十分で、探りながら寝かしてゆくのに不安はありませんでしたね。概ね侵入スピードが足りない感じになっていました。

写真があると良かったのですが、リアを190/50にするとフロントタイヤとリアタイヤのプロファイルが合ってない感じです。190/55をチョイスする方が良さそうに見えます。荷重バランスを変えると印象が変わるのかも知れませんが、フロントを余しているためにフロントからぐいぐい行く感じにならないのかも知れません。今度、またバランスを変えて乗ってみます。僕自身も、190/55や180/60なんてタイヤで8年も乗っているために、乗り方が変わってきてしまっているのかも知れません。

Ca3c1647vga

Ca3c1648vga
写真撮ってみました。リアにイニシャル2つ入れたので、190/55と同じような荷重バランスになっていると思いますが、やっぱりフロントを余してますね。まあ、公道だからこのくらいが良いのかも知れませんがね^^

ミシュランと違って、コンパウンドの変わり目が全く見えませんね。溶け方はピレリデアブロロッソコルサのようにカスが残るような感じじゃなく、ミシュランのようにべっとり溶ける感じですね。正直、コルサの溶け方より、こっちの方が好きかも?

DUNLOP SPORTMAX α-13Z 190/55ZR17 MC (75W) TLダンロップ・スポーツマックス・アルファ13Z リア用・商品番号304539

価格:21,890円
(2016/3/31 22:53時点)
感想(1件)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月 7日 (日)

霧の箱根峠

Ca3c1275vga

梅雨が明けたと聞いたばかりなのに、箱根新道は途中から霧、箱根峠まで上がったらこの有様。

折角ここまで来たのに、伊豆スカイラインまで行くのを断念して帰ってきました。

街中は異様に暑いし、混んでるし、右折車線から黄色線をまたがないように直進車線に入ったら、白バイのお兄さんに”そんな入り方しちゃダメだろ!”って怒鳴られちゃいました^^

いやあ、あの暑い中、まじめに待ってたら熱中症になっはうよね。(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年9月 2日 (日)

今年も田口農園でぶどう狩り

本当は来週の方が良いのですが、来週は仕事がらみの用事で品川に行かなければならないので、昨日にしました。

Ca3c1101vga

バイクをガレージから(いや、そんな格好の良いものじゃなくて、嫁さんの実家の納屋です^^)出そうとしたら、土砂降りの雨です。
行くな!って言われてるのかな?
昨日、珍しく職場の係長達に”明日バイクで出掛けるから、死んじゃったら後宜しくね♪”なんて言い残してきたので、嫌な予感がします。

飯能で給油してたらまたも土砂降り^^;
給油所で雨が止むまで、雨宿りをさせてもらいます。でも、路面が濡れていて、走ったら思いっきり汚れそうです。

その後は、路面は濡れてるけど、雨には降られず。丹波を越える頃には路面も乾いていて、それなりに楽しめました。凡そ一ヶ月ぶりに乗るし、暫く大きく寝かしてなかったせいか、最初のヘヤピンで大きく寝かしたらフロントがぬるっとします。ひゃ~!
でも、その後は平気でしたね。

Ca3c1102vga

最近年中行事と化した田口農園でぶどう狩りです。いや、ただおしゃべりしながら鱈腹葡萄を食べて、遠くに居る友達とかに発送してもらうだけです。葡萄を食べながら発送伝票を7通も書いていたら、腕がつりそうになりましたよ。普段Keyboardを打つだけで字を書かないからなあ・・・

田口農園 〒404-0054山梨県甲州市塩山藤木2195電話0553-33-3712 フルーツラインに塩山側から入って、ちょっと行くと右手にあります。全国発送してくれます。

帰りは、路面が乾いていたのですが、雲峰荘が外来入浴OKだったので、入ってゆく事にします。

Ca3c1103vga

お風呂に入っていたら、雨が降り始めます。降り方が山特有の長く降る雨のような感じ。今日は合羽を持っていませんので諦めてウインドブレーカを着て走り始めます。でも、所々土砂降りです。風呂に入らずに帰れば、濡れずに済んだかしら?・・・

丹波村を抜けると雨が止んで、日差しが挿しています。お腹が空いたので、道の駅丹波に寄ります。今上がってきたと行う2台ともNinja250のカップルが合羽を着ています。と言うことは、奥多摩も雨か。

結局、殆ど雨の中、帰って来ました。
皮つなぎ、手袋、ブーツはずぶ濡れ、バイクは汚れ放題。
昨日は、洗うだけ洗って、今日はワックスを使って細かい汚れを落として、結局丸一日かかってしまいました。(泣)

用事をすっぽかして、来週にすれば良かったかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月16日 (月)

ニャンポコさんの道の駅ツアーに付き合う

7月のツーリングも中止になってしまって、3連休はどこか足を伸ばして温泉にでも行こうかと思ってましたが、ニャンポコさんが山梨に来ると言うので、山梨はご近所さんのようなものだし、高速を使えば、1時間半くらいで付くのでお付き合いすることにしました。

10時ごろに須走到着を目指す、と言っていたので、一つ手前の河口湖ICから傍の富士吉田に行きます。でも9時過ぎではちょっと早いのでもう一つ手前まで行って見ます。

何処通って行こうか迷っていると、ナビが”右です”とか言うのでつられて曲がってみてしまったら、また高速です。あれれ、駄目だ、やっぱりこのナビ。

でも、須走で降りたら、直ぐそこに道の駅須走がありました。2輪車用の駐車場に行くと、居ました、白い隼の怪しいお姉さんが♪

この駐車場で桃を売っていた「美富士農園」のおばさん、いや、お姉さんに”今食べるから1個欲しい”と言ったら、唯でくれました。”1人?”って聞くので、”いえ、連れは居るんですけど、分けて食べようかと思って”って言ったら、もう一つ頂いちゃいました。ご馳走様でした。美味しかった。今度塩山に行ったとき寄ります。(美富士農園 〒406-0811山梨県笛吹市御坂町下野原1188-5 TEL0553-44-5586)

さて、ここから、延々道の駅回りです^^

途中、西湖の絶景ポイントを見つけたので、寄ります。道の駅以外に寄ったのはここだけか?写真も僕の携帯に残っていたのはこれだけです^^

Ca3c1077vga

ちょっとくらいは観光地とかに拠るのかと思いきや、道の駅Onlyです^^

道の駅は基本街道沿いにあって、当然途中の道は至って平坦。曲がっていない道は基本的に楽しくない僕にとってはほぼ拷問のようなルートですが、遠くから来ているニャンポコさんが居るから、そもそも単なる同伴者の僕が好き勝手に曲がりくねったルートにしてしまう訳にも行かず、ナビの最短距離設定どおりに走ります。

隼ってホイールベースが長いせいか、タイトに曲がる左カーブ、特に下りのきついカーブは思い切って寝かさないと曲がらない感じね?高速道を長距離乗るニャンポコさんには向いているんだろうけど、僕には向いてないかな?

17:00時ギリギリで、予定の最後の道の駅をクリアさせてあげられました。やれやれ^^

スタンプを押してきた時のニャンポコさんのあの満面笑みの嬉しそうな顔が無ければ、唯の修行ツーリングだよね?(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

motoGPもInternetで見始めました

Motogpfrance

F1Liveと同じ方法でmotoGPも見ることが出来ます。(どんだけレースが好きなんだ?)

どんな競技でもそうなんですが、純粋にタイムを競う競技が好きですね。

モータースポーツは、純粋にタイムを競うと言うには他の要素が沢山ありますが、それでもジャッジが点数を付けるような競技よりは余程ましです。

特にバイクは街乗りから始めましたが、中学生の時からWGPを見ていた事もあって、バイクに乗る考え方もスポーツ志向であると思えます。特にオンロードと言うわけではないのですが、運動性の高いバイクにしか乗らない傾向があります。昔、一度だけアメリカンを買ったことがありますが3ヶ月で止まっているところに追突されたのを契機に乗り換えて、それっきりスポーツタイプ以外に乗っていません。

それにしても最近のレインタイヤの性能は異常ですね?何で雨のレースで膝を擦っていくんだろうか?去年からパワー不足なのかロレンソは、あまり良いところを見せられませんでしたが、雨のレースではヤマハの旋回性の良さなのか?ヤマハのチームが強いですね。昔からヤマハのバイクのハンドリングが良いのは有名だったからなあ・・・

しかし、ロッシはドカテイに苦しんでますね^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年1月22日 (日)

スライダーは安全か?

自分のバイクには、モリワキ製のスライダーが付いています。

080210_022300012

これです。

ちょっとwebを漂流していたら、”スライダーは安全か?”と言うネタで議論されていた。
相手が責任割合が大きい事故で、転倒して滑っていった時に、スピードの割りに滑った距離が長いことを警察に問い詰められたようで(こう言うときの警察官って、相手が100%責任でもライダーに対して、犯人扱いで、お前、馬鹿野郎、なんて当たり前、まるでスピードが出ていたと自白でもさせたいような勢いですよね。昔、埼玉県の武南署でやられました。入院するような怪我だったのに警察署に呼ばれて、仕方ないから病院からタクシーで行ったくらいで、僕の警察官不信はここから始まりましたね。)、その時スライダーのためだろうと言ったら、”公道で滑っていったら、他の人を巻き込む恐れがあるから、危険だ!”と一方的に警察官に言われたらしい。
そうだねえ・・・確かにサーキット用に開発されたものだから、公道で安全かと言われると、目的が違うとしか言いようが無いかな?

1.滑ることでバイクが路面に引っかかって跳ね上がるのを防ぐ
2.ライダーより、バイクを先行させることで、ライダーがバイクに巻き込まれるのを防ぐ
3.転倒によるバイクのダメージを減らす
なんて目的で作られていると思うけど、
1.は中速域(80~140km/hくらい?)で役に立つものだろう?高速域ではこれが付いていてもあんまり役には立ちそうに思えません。
2.と3.は、低速域(公道は基本低速域ですよね?)でも、役に立つだろうと思います。

暫く前に、峠道でライン採りのばかり考えていて、外側の砂利に気が付かずに低速域でフロントから転倒してしまったことがあります。でも、このスライダーが付いていたお陰で、バイクは僕の前を滑っていって路側帯で止まり、外装だけで大きなダメージを負わずに済みました。体は、滑っていって縁石に背中をぶつけたために、肋骨をちょっと痛めましたが、皮つなぎとブーツとヘルメットに傷が付いたくらいで済みました。

峠だからって言って、好き勝手に走り回っている訳では、ありませんよ。僕が左コーナーを頑張らない理由は、転んだ時に対向車線に滑り出して対向車に迷惑を掛けないためです。当然自分が滑って行って車とぶつかるのも車にとっては迷惑ですよね?これは僕のタイヤの左右を見比べてもらえば証拠として残ってしまっています。

特に1人で街中を走る時は、下手をすると車よりゆっくりですね、狭いところは特に。僕は、仕事柄、事故の悲惨さや面倒さを散々見ています。バイクは、飛び出されても避けるスペースが車より圧倒的に沢山ありますが、タイミングがぴったり合ってしまったら避けられません。車に乗って、人が居る狭いところを走るときは、パトカーよりも注意深いと思いますよ。(笑)

今時の警察官は、スライダーの公道使用を道交法で禁止してから、問題点について語るべきでしょうね。個人の勝手な判断で、事故時のスピードを決めてしまうような重大な事をすべきではないし、事故当事者にテレビの尋問紛いの言い方をするのは良くない。

ただ、当の警察官の話は別としても、事故後のコントロールを失った車やバイクは、凶器になりますので安全運転しましょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧